いえろぐ

家を選んでから建てるまで

築30年程の2×4な木材は綺麗だった -解体中-

   

現在解体している実家の家を見てきました。

うちの実家はなんだかんだまだ30年程と比較的新しめ。今回2世帯にすることもあり気持よく壊してしまいましたが、ほぼノーメンテだった実家の構造部分はどんな状態だったのか。

 

 

解体初日はアスベスト検査

さて、解体の様子を見に行ったのは解体初日の事です。

みると足場は組まれているものの、外観は殆ど差異がありません。地盤固めをしているようです。

家の中を見てみるとそこらかしこの石膏ボードを剥がして構造が露出されているのが見えます。どうもアスベスト利用有無の検査をしていました。

結果アスベストは利用されていなかったのですが、おかげ様で実家に使われている木材が丸見えでした。

 

 

築30年程の構造部分

さて我が実家、なんやかんやであまりメンテしなかったもので屋根やら壁やらあまりいい状態じゃありませんでした。

其の関係で中の木材もあまりヨロシイ状態じゃ無いんじゃないか。と勝手に思っていましたが。。

IMG_20150907_164304

案外綺麗じゃない

 

IMG_20150907_164257

歪みやら何やらない感じです。

 

これは天井部分ですがそれ以外に壁の2×4材質部分等何箇所か見てみるもなかなかきれいな状態。

もっと汚い木が出てくるかとおもってました。

地元工務店系で立ててもらった実家ですが、2×4の安定感が出たのでしょうか。立派なもんです。

 

窓枠関連の木はボロボロ

さてそこから日数は進み、今や面影も無くなった我が実家。

重機が入ってバラバラになった木材を見に行ったのですが、全体的に見て悲惨な木は

窓枠周辺

それ以外の木は綺麗なものでした。

窓枠は結露がすごかったので、10年も超えたあたりから枠が劣化していきました。その後年代が進むに連れどんどん周囲に浸透していったんでしょうね。

 

まとめ

劣化を判断するにはまだ、30年は短いのかもしれません。

それでも、長らく住んで

  • 壁紙は剥がれかけ
  • 床板はボコボコ
  • ガラスは汚れ
  • 玄関ドアは歪み放題

外見/内見は満身創痍に見えた家も構造部分は「結露」でダメージを受ける部分以外は綺麗なものでした。

新居ではトリプルサッシの活躍に期待です。

 - シリーズモノ, 本契約to入居, 解体/外構 , , , , ,

  関連記事

上棟後54日頃:その1シューズクロークドアが付いていた

我が家もあれよこれよといつの間にか上棟してから54日も経過しておりました。基礎を …

上棟作業を徹底分解!我が家の壁はこうして作られた。

上棟作業と言えば、「統率が取れていて」「複数の大工さんが」「あっちゅうまに作り上 …

上棟前の一大イベント、中間金の請求書がやってきた

一条工務店では、提携銀行を利用しない場合3回に分けて支払が実施されます。 1度目 …

基礎23日目:基礎(ほぼ)完成!後は3週間養生だ

先日立ち上がり養生に入った〜・・と思った基礎ですが唐突に監督からご報告。 「基礎 …

天井にグラスウールがギッシリ入りました。我が家の防音対策

我が家では、防音対策として1Fの天井にグラスウール施工をお願いしております。 た …

住宅ローンはSBIで行こう -提携で仮審査した上で利用しない理由-

我が家は住宅ローン、住信SBIの住宅ローンを利用する予定です。 実はその前に提携 …

上棟二日目のi-smartはヘー○ルハウスっぽい

先日上棟中に気づいた事なのですが、上棟の二日目の家が妙にかっこよく見える時があっ …

壁の石膏ボードの取り換えはとても大変

石膏ボードを交換したい。と思った事ありませんか? 我が家では、過去我ら兄弟の思春 …

我が家が提携銀行を選べない理由 -選びたいのはやまやまです-

最近お金系の悩みが続いております。この流れにのってお金に関する検討は済ませておき …

大工さんも買っちゃう、プロ仕様のマキタ掃除機が超性能&お得

新居建築に当たり、希望に満ちていた設計当初。我が家はダイソンの掃除機を購入するつ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。