いえろぐ

家を選んでから建てるまで

築30年程の2×4な木材は綺麗だった -解体中-

   

現在解体している実家の家を見てきました。

うちの実家はなんだかんだまだ30年程と比較的新しめ。今回2世帯にすることもあり気持よく壊してしまいましたが、ほぼノーメンテだった実家の構造部分はどんな状態だったのか。

 

 

解体初日はアスベスト検査

さて、解体の様子を見に行ったのは解体初日の事です。

みると足場は組まれているものの、外観は殆ど差異がありません。地盤固めをしているようです。

家の中を見てみるとそこらかしこの石膏ボードを剥がして構造が露出されているのが見えます。どうもアスベスト利用有無の検査をしていました。

結果アスベストは利用されていなかったのですが、おかげ様で実家に使われている木材が丸見えでした。

 

 

築30年程の構造部分

さて我が実家、なんやかんやであまりメンテしなかったもので屋根やら壁やらあまりいい状態じゃありませんでした。

其の関係で中の木材もあまりヨロシイ状態じゃ無いんじゃないか。と勝手に思っていましたが。。

IMG_20150907_164304

案外綺麗じゃない

 

IMG_20150907_164257

歪みやら何やらない感じです。

 

これは天井部分ですがそれ以外に壁の2×4材質部分等何箇所か見てみるもなかなかきれいな状態。

もっと汚い木が出てくるかとおもってました。

地元工務店系で立ててもらった実家ですが、2×4の安定感が出たのでしょうか。立派なもんです。

 

窓枠関連の木はボロボロ

さてそこから日数は進み、今や面影も無くなった我が実家。

重機が入ってバラバラになった木材を見に行ったのですが、全体的に見て悲惨な木は

窓枠周辺

それ以外の木は綺麗なものでした。

窓枠は結露がすごかったので、10年も超えたあたりから枠が劣化していきました。その後年代が進むに連れどんどん周囲に浸透していったんでしょうね。

 

まとめ

劣化を判断するにはまだ、30年は短いのかもしれません。

それでも、長らく住んで

  • 壁紙は剥がれかけ
  • 床板はボコボコ
  • ガラスは汚れ
  • 玄関ドアは歪み放題

外見/内見は満身創痍に見えた家も構造部分は「結露」でダメージを受ける部分以外は綺麗なものでした。

新居ではトリプルサッシの活躍に期待です。

 - シリーズモノ, 本契約to入居, 解体/外構 , , , , ,

  関連記事

4.5畳の子供部屋実寸、思ったより広い。

我が家の子供部屋は4.5畳の収納付きが2つ連なっております。 比較的よくある構成 …

解体直前打ち合わせの実施 -解体前のススメ-

激動の8月が終わりました。我が家にとっては怒涛の引っ越し月でどれだけ不燃ごみ出し …

上棟後85日頃:受け渡し前の事前チェックを捻じ込む。施主検査前に見せてほしい!

引き渡しが間近に迫った今日この頃。 我が家では3/3に融資実行、3/5に引き渡し …

玄関土間の調整/勝手口土間の廃止 -着手承諾寸前シリーズ-

気が付くと着手承諾寸前シリーズも長引いております。 どれだけ寸前になって色々変え …

駐車場の有効巾を考える(今更

先日の地縄を貼ると狭く見える現象の事ですが、改めて駐車場に車を入れてみると狭いよ …

上棟三日間のまとめ:のっぺりした基礎から家が立ち上がるまで

先日上棟が終わったばかりですが、屋根まで作り上げてしまったので太陽光以外外観に関 …

地鎮祭 -家造り始まりました-

先日、とうとう我が家でも地鎮祭を行ないました。 今まで、設計や住宅ローン検討、は …

700万行ったオプション一覧【概要編】 -設計公開シリーズ-

我が家ではちょっと突出してるかな~って項目が一つあります。 それがトータル700 …

大工さんも買っちゃう、プロ仕様のマキタ掃除機が超性能&お得

新居建築に当たり、希望に満ちていた設計当初。我が家はダイソンの掃除機を購入するつ …

上棟前4-5日:前準備の枠作り/床パネルの敷設。この配管はなに?

上棟一週間前になり、合わせてそちらの準備に入りました。 合わせて建築記事も基礎編 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。