いえろぐ

家を選んでから建てるまで

築30年程の2×4な木材は綺麗だった -解体中-

   

現在解体している実家の家を見てきました。

うちの実家はなんだかんだまだ30年程と比較的新しめ。今回2世帯にすることもあり気持よく壊してしまいましたが、ほぼノーメンテだった実家の構造部分はどんな状態だったのか。

 

 

解体初日はアスベスト検査

さて、解体の様子を見に行ったのは解体初日の事です。

みると足場は組まれているものの、外観は殆ど差異がありません。地盤固めをしているようです。

家の中を見てみるとそこらかしこの石膏ボードを剥がして構造が露出されているのが見えます。どうもアスベスト利用有無の検査をしていました。

結果アスベストは利用されていなかったのですが、おかげ様で実家に使われている木材が丸見えでした。

 

 

築30年程の構造部分

さて我が実家、なんやかんやであまりメンテしなかったもので屋根やら壁やらあまりいい状態じゃありませんでした。

其の関係で中の木材もあまりヨロシイ状態じゃ無いんじゃないか。と勝手に思っていましたが。。

IMG_20150907_164304

案外綺麗じゃない

 

IMG_20150907_164257

歪みやら何やらない感じです。

 

これは天井部分ですがそれ以外に壁の2×4材質部分等何箇所か見てみるもなかなかきれいな状態。

もっと汚い木が出てくるかとおもってました。

地元工務店系で立ててもらった実家ですが、2×4の安定感が出たのでしょうか。立派なもんです。

 

窓枠関連の木はボロボロ

さてそこから日数は進み、今や面影も無くなった我が実家。

重機が入ってバラバラになった木材を見に行ったのですが、全体的に見て悲惨な木は

窓枠周辺

それ以外の木は綺麗なものでした。

窓枠は結露がすごかったので、10年も超えたあたりから枠が劣化していきました。その後年代が進むに連れどんどん周囲に浸透していったんでしょうね。

 

まとめ

劣化を判断するにはまだ、30年は短いのかもしれません。

それでも、長らく住んで

  • 壁紙は剥がれかけ
  • 床板はボコボコ
  • ガラスは汚れ
  • 玄関ドアは歪み放題

外見/内見は満身創痍に見えた家も構造部分は「結露」でダメージを受ける部分以外は綺麗なものでした。

新居ではトリプルサッシの活躍に期待です。

 - シリーズモノ, 本契約to入居, 解体/外構 , , , , ,

  関連記事

上棟後54日頃:その2あわや省令準耐火構造が・・

上棟後54日目第2段。省令準耐火について。 この日久しぶりに設計士の方がやってま …

今度は家の解体が偉いことになった

  先日のオプション盛り盛り事件、一先ず仕分けを行ってみましたが、あま …

上棟前4-5日:前準備の枠作り/床パネルの敷設。この配管はなに?

上棟一週間前になり、合わせてそちらの準備に入りました。 合わせて建築記事も基礎編 …

玄関はたれ壁尽くし -着手承諾寸前シリーズ-

2×4系の宿命とも言えるタレ壁。皆さんも苦しめられたのではないでしょう …

住んで一年。捗りまくるオプション達 -一級オプション編-その①

さてさて、先日使わないオプション類を紹介しましたが、今回は本番! 一年間住んでい …

2世帯で作ったi-smartの総額公開 -設計公開シリーズ-

先日、無事着手承諾を迎えることが出来ました。 これまで行ってきた打ち合わせは20 …

タイルとWPCで悩んでる?圧倒的にWPCをお勧めするよ!ベランダとルーフガーデンの床物語

先日ご紹介したルーフガーデンの床ですが、見ての通り我が家ではWPCを選択していま …

Web内覧-2F廊下②-作り付け懸垂バーの紹介と使い勝手

前回に続いて、今回も2Fの廊下にスポットを当てて行きます。 今回ご紹介するのは懸 …

我が家のグラスロック! 石膏ボードと違ってめっちゃカンカン言う

我が家は耐力増加にグラスロックを多く採用しております。 グラスロックは石膏ボード …

引越し希望日から引渡し日を逆算。イマイチ決まらない引き渡し日を確定!

屋内の木工事は進み、我が家も完成が見えてきました。 家の完成自体は2月後半ですが …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。