いえろぐ

家を選んでから建てるまで

外壁の境目に注意!ルーフガーデン、気を抜くとツートンカラーへ

      2015/07/15

梅雨の合間、当地区では夏のような日差しが出ております。

せっかくの晴れ間なのでお出かけしようかな〜。。とブログサボる気マンマンだったトコロに「光化学スモッグのお知らせ」来襲。

不要な外出や自動車の利用はお控え下さいとの事です。この数年また多くなってきた気がします。

そんな訳でエアコンが効いた自宅室内より外観シリーズ外伝、ルーフガーデンツートンカラーの危機!をご紹介。

 

 

我が家の外観

さて、前回ご紹介した通り我が家の外観はこちらで確定いたしました。

外観正面

ブラウン&ピンク

経緯や詳細なんかは前回の記事をご参照下さい。

【前回記事】

 

そんな我が家の色使いですが、見ての通りブラウンとピンクのツートンカラーとなっています。

右前のルーフガーデンでは、ブラウンの外観ながらも窓枠から奥を見るとピンクの外壁が覗ける。

そんな小粋な狙いを盛り込んでみました。

 

小粋な狙いの罠

さて、そんな素敵風を演出した際に一つ気になった部分があります。

「このブラウンのルーフガーデン、内側は何色になるの?」

 

ほんと何気なしに確認で聞いたつもりでした。勝手に内側は全面ピンクになるもんだと思ってました。

すると

 

「ブラウンの裏はブラウンですよ〜」

なにぃ!

つまりこういうこと

ルーフガーデン外壁

つーとん!

外側のタイル色が内側のタイル色になるそうです。

つまり内側もまるっとこの色。

窓をあけてすぐブラウンが目に入りますが、周りを見渡すとピンク。みたいな感じです。

 

見落とすトコロだった・・!

 

我が家の選択

そんな訳でルーフガーデン内までツートンカラーにする予定は無かった我が家、これを内外別々の色使いを選択。

外から見たらブラウンに見えるルーフガーデンですが中から見たらピンク。としていただきました。

 

まとめ

そんな訳でなにも考えないでいるとツートンカラーとなってしまうルーフガーデン。

中外の色使いルールになんとか気づいて綺麗に色分けできたルーフガーデン、これで中外いい感じにまとまったはずです。

 

まとまったはず・・・そんな風に思っていたこの問題。実はもう一点悩ましい問題を内包していたのです。

次回に続く。

 - 一条工務店, 外観, 間取り , , , , , ,

  関連記事

エコカラットの詳細見積もり到着! -やっぱり役物高かった-

  さて、前回役物を悪者扱いして高い高いといい連ねたエコカラット。 エ …

電気計画を考える -2F編-

さて、電気計画を考える(っていうか見直す)2F編です。 前回の1F編では、見直し …

スイッチ内配置の再検討 -リビングはやっぱりネーム無し-

先日、スイッチの再検討依頼が来ました。 というのも、1Fリビング裏の部屋用に設置 …

大工さん1組で年間5棟? 当地区での建設数について

先日、雑談の中で年間に建設する家の棟数がありました。 当地区の一条工務店FCでは …

新生活三日目:さよなら有給

年度末バタバタで引っ越しから1ヶ月経過するも新居記事は2記事。引っ越しすると更新 …

カップボードの上部、開けたらこうなる

先日、カップボード上部を開けた場合について書きました カップボードの上部、開ける …

クッションフロアの廃盤 -よりにもよってこれか・・

先日久しぶりに営業さんより連絡がありました。 「小屋裏収納に採用しているCF(ク …

ルーフガーデンのパーゴラは構造体のダミー

先日、上棟二日目の最後に空を飛んだアイツの金具が設置されました。 実はこのパーゴ …

我が家のグラスロック! 石膏ボードと違ってめっちゃカンカン言う

我が家は耐力増加にグラスロックを多く採用しております。 グラスロックは石膏ボード …

バランスから窓を考える -最後の窓検討-

さて、家の枠組み系のラストスパートが続きます。 我が家の窓系は比較的早期に固まっ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。