いえろぐ

家を選んでから建てるまで

先行配管はステキだけど高い -採用するとこうなる-

   

一条工務店でエアコン設置/配管を行う際、二つのパターンがあります。

  • 一つ目「外壁側にエアコンを配置して通常のダクト回し」
  • 二つ目「家の構造内にダクトを回して室外機真横から配管を出す先行配管」

そんな感じでダクトが壁を這わずにステキな先行配管、ステキだけどぴりりと辛いデメリット等について

 

 

先行配管(隠蔽配管)とは

先行配管とは、冒頭の通り「室内機」から「室外機」までの配管を隠す為のオプションです。

室内機から出たダクトは、壁の内側に潜り込んだ後、構造の中を這いながら室外機に向かいます。

構造部から室外機周辺までたどり着いた配管は、「断熱材」等をくりぬいた上で室外機に接合される訳です。

 

メリット

これを採用することによるメリット

  • 家の内壁にもエアコン設置が可能となる
  • 外壁を這う白いダクトが無くなる(景観保護
  • ダクトが外気温に受ける影響が減る(微々たるものだけど・・

主なメリットはこんな所です。

見た目的な問題もありますが、「内壁にもエアコン設置が可能となる」とこれが大きいと思ってます。

通常外に面する壁にしかエアコンは設置できませんが、外壁には「窓」が付いているモノです。一条ルールにより、窓の上にはエアコンが付きませんので

  • 外壁にエアコン設置したいけど窓が邪魔で出来ない

なんて時に大活躍するわけです。

 

デメリット

もちろんデメリットもあります。

  • 高い
  • 配管が長くなる
  • 断熱材を削って通す
  • 壊れたorエアコン買い替えどうしよう

まず、単純にオプション代金ボチボチかかります。これに関しては後ほど詳しくご紹介。

次に配管が長くなります。外壁設置なら真下にずどーんと落とせばOKですが構造内ぐりぐり回るのでちょっと効率が落ちる。

 

また断熱材を削ります。これは室外機にアクセスする際です。最短で済めば10数センチでしょうがダクトが通らずスペース確保する必要が出てきたりすると数m削られる可能性も・・

 

んで最後に、交換する必要が出てきた時超困りますね。そんな時は一条メンテナンス部隊にお願いするしかないのでしょうか。

 

 

先行配管の価格と我が家の採用場所

さて、我が家では2か所先行配管を追加しています。

 

1Fリビング

我が家はRayを2Fリビングに配置した関係と南側にはエアコンを置きたくない我が家ルールにより、1Fリビングエアコンを先行配管としています。

先行配管1F

室外機とパワコンがかぶってる〜

経路は想像ですが、基礎をよけながらなんとかたどりつくことでしょう。

2次元的な長さは約6m位。

 

ちなみにここの金額は

先行配管費用:50,300円

これに別途エアコン設置費用が掛かりますが、先行配管をした場合は設置費用がちょっと安くなり

設置費用:14400円

となります。ちなみにこれ持ち込みエアコンの場合です。

 

2F子供部屋

さて、我が家では「外壁側に付けられなかった」といった理由で子供部屋も先行配管を採用しています。こちらでは2Fから1Fに下すイメージが出来ますね。

先行配管2F

2F画像なので室外機位置はイメージで

こちらも経路は想像です。1Fと2Fの間はグラスウール詰め込める程スペースがあるのでその間でも通す事でしょう。きっと。

こっちは2次元的な長さは約6m、平面上だと1Fと同じ位です。

 

で、こちらの金額は

先行配管費用:65,500円 + 設置費用14,400円

こちらも同様に持ち込みエアコンです。実家のエアコン変えたばかりだったんですよね。

 

しかしこの価格差、なんでしょうね。15,200円違います。

2次元的な設置距離は大まかに同じなので、もしかしたら高さ2m分の差額・・っかもしれませんな。

7200円/mな計算なのかな?以前見かけた先行配管の見積もりとは差があるのでFC価格かもしれませんね。

 

まとめ

そんな訳でエアコンもう一台買えそうなレベルでお金がかかる先行配管。

但しそれによって得られるメリット、景観的な問題は大きいです。エアコンのダクトは白く、大きいですからね。

そこらへんの兼ね合いを持って採用されていくといいんじゃないかな。と思います。
我が家は北面の景観は諦めているので1本ダクト通ります。室外機北面に5個~7個並ぶ予定です。

 

ちなみに標準でついてくるRayエアコン、これは先行配管も標準でついてきます。その点は安心ですね。

 - オプション, 一条工務店, 参考情報, 外観 , , , ,

  関連記事

初回打ち合わせに向けて -間取り検討1F前編-

先日妹の結婚式に出てきました。 バージンロード父代わりで歩いてきたのですが、子供 …

基礎01日目:ジョーくん襲来 -仮設トイレは気遣い-

さて、先日の15日とうとう我が家の基礎工事が開始されました。 これまで解体された …

シューズウォールの間接照明の色が・・:裏着手承諾寸前シリーズ

先日の図面で見るオプション記事を見返していた時です。 「あー、シューズウォール上 …

ハニカムシェードの検討 -電動の実働動画編-

ハニカムシェードを検討する中で、「電動だとどれくらいの時間で上げ下げされるのか」 …

外観からタイルの配色パターンを考える

外観シリーズタイル編、窓を考えるとそろそろタイルの配色を考える必要が出てきます。 …

竪樋、何色まで使える? -悩んだ末こうした:裏着手承諾シリーズ-

樋ってありますよね、屋根についた雨樋から地面まで伸びてるあいつです。 この屋根部 …

お風呂の窓 アルゴン無しブラインドvsアルゴンすりガラス

間取り検討が一段落しはじめた所で、窓の検討に入ってまいりました。 といっても本格 …

家の配色で悩む -イメージ図みると単色の家も案外良い-

家の中身がざくっと決まってきたことで、外観の方へ目が向いてきました。 以前、検討 …

仁義なき間取り争奪戦 -ルーフガーデン-

概案が出揃った所で、我が家内で間取りの見直しが始まりました。 すると出てくる、各 …

上棟後54日頃:その1シューズクロークドアが付いていた

我が家もあれよこれよといつの間にか上棟してから54日も経過しておりました。基礎を …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。