いえろぐ

家を選んでから建てるまで

家の外壁利用 -ポール無しで鯉のぼり-

   

GWが続いております。

我が家は子供が産まれた際ぼちぼち大きめの鯉のぼりとポールを購入しました。

今年もあげていたのですが、新居になると建てる場所がなさそう。。。

 

そんな時の悪あがきについて。

 

 

どう悪あがく?

さて、結論から参ります。

ルーフガーデンの窓枠上部に鯉のぼり用フックを追加。

このフックと対角線の壁辺りにシェードセイル用のポールを配置。

 

この間を鯉のぼりロープを貼って鯉を干す・・!

これで最近主流の鯉のぼり斜めがけの完成・・!

鯉のぼり

完成イメージ

 

4匹目辺りがぶら~んなりそうですが、いい感じですね。

 

そもそもなんでポール立たないの?

鯉のぼりのポールはしっかり作る必要があります。

5〜8mに及ぶ鉄製のポールは凶器になり、倒れたら家の外壁くらい叩き壊してしまう代物。

 

で、そのポールを支える土台は強固でなければならず。。

  • 2本の支柱を
  • 地中1.5m位に
  • セメントでがっちり固定!

な構造を要求されています。

新居は2世帯で目一杯広げた影響でポールを配置する場所がない。

場所はあるけど、鯉を泳がせる余裕がない!

 

そんな訳で上記悪あがき策が生まれてきたわけです。

 

その他メリット

鯉のぼりのポールは、支柱を作るだけで一仕事ですが出すのも一仕事。

最長5mとかになったりするふっとい鉄の塊を支柱に括りつけ、立たせる。

そして先端に括りつけた輪っかに鯉のぼりを汚さないように持ちながら紐を通していく。。

 

これがつらい。

まさにGWが期間中にやってることです。

コレを朝上げ、夜下げ片付ける を繰り返しているとイヤになってくるわけですね。

 

この作業が、ポールを無くし、ルーフガーデンと庭間で出来るのなら手間は大幅に削減されます。

 

まとめ

さて、簡単に紹介した新居での鯉のぼり案。

今回は鯉のぼりですが、その他にも行事等でフックが入用になるケースがあるかと思います。

それらは家つくりをするこの段で組み上げておかないと行けないのかな。。全部洗い出さないと。

 - 一条工務店, 外観, 検討 , , , ,

  関連記事

基礎工事まとめ:我が家の基礎工事を振り返って並べてみる

現在、我が家は上棟も行われて基礎工事は綺麗に完了致しました。 狭く感じた基礎から …

建築スケジュールの再確認 -入居まで後半年-

さて、詳細設計シリーズを長々とやらせてもらい気が付くと8月も終わりに近づいていま …

1F2F間の防音対策 -グラスウールとロックウール-

とうとうやって来ました。 二世帯新居の必須条件、防音対策! 対策のパターンとその …

地盤調査のおかわり完了! W配筋ベタ基礎はどうなった

我が家は地盤調査を二度行うことになりました。 というのも、一度目の調査では・・ …

上棟後、一番汚れる作業はコレだ!! 粉塵舞う恐怖のクロス貼り。

引き渡し時、ピッカピカにハウスクリーニングが入る新築ハウス。 しかしそれまでには …

新居の鍵を考える -スマートロックへの期待-

仮契約も済み、これからは新居についての検討が始まります。 検討項目はいくらでもあ …

ほぼ終盤の間取り紹介+α -これがOP600万かかってる間取りデス- 【2階編】

終盤間取り第2回、前回の記事では主に1Fを中心に紹介いたしました。 ほぼ終盤の間 …

Web内覧-玄関編-外構で拡張したタイルとセンサーによる全面自動照明

さて、入居から2ヶ月。我が家もいい加減やるぞやるぞ詐欺を脱してWeb内覧を始めて …

バルコニー横のカーポート、防犯上の問題に悩む

外構を計画するにあたって、駐車場にはカーポート(非一条)を検討しています。 で、 …

作り付けの検討 -懸垂バー-

間取り、外観のイメージが固まってまいりましたがここらで外せない作り付けのお願いを …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。