いえろぐ

家を選んでから建てるまで

外観から見るFix窓の利点 -結果編-

   

以前の記事にてFIX窓を利用し、リビング窓を拡張する計画がありました。

その結果が上がってきたので紹介していきます。

 

 

以前の外観との比較

以前の外観イメージはこちら

スクリーンショット 2015-04-26 21.33.36

 

矢印部分だけ見ていただければOKです。

 

新外観ではこちら

外観1

 

ぐぐぐーっと下方向に伸びましたねー!

全体的に窓の長さも統一気味になって、とてもいい感じです。

ちなみにこっそり、3マス窓の左にある1マス滑り出しもFIX化されてます。

 

FIX化によるメリット

この窓が下限ぎりぎりまで伸びました。

採光がUpすることはもちろん、この窓の2F床からの高さは244mmになります。

 

つまり、リビング内の他の窓との高さが統一されました。

リビング内から窓を見た際の統一感もUpされたということですね。

 

また外見から見た際の「窓枠」も、こんな図面レベルでも違いますね。

やっぱりFIX窓は外界との繋がりが広がるんじゃないかと期待。

 

FIX化によるデメリット

2Fの窓でありながら、下まで伸びきった窓。

その為、この部分に机なんかをおいたりすると。。。。

 

  • 机に引っかかってハニカムがおりない
  • ほこりたまりやすい
  • 外から机丸見え
  • 上から下から眩しい

と、置かなければいいけど置いたらちょっと不便そう。

ハニカム引っかかるのが一番問題かもしれない。机おけないなあ。。

 

まとめ

今回、前面では1マスの滑り出しをすべてFIXに変更しました。

この外観イメージでみると、1マスの滑り出しは枠がとても印象強いですね。

全部FIXににできて、サイズ的に・窓枠的にも前面のイメージがぐっと良くなったんじゃないかな?と思ってます。

 - 一条工務店, 外観 , , ,

  関連記事

電線処理時に断熱材を削られたけど、結構気を使ってもらってる。

洗面所の裏手をチェックしていた時ですが、見るとアース線のようなものが施工されてい …

上棟後96日頃:引き渡し〜引っ越し〜新生活開始

先日ちょっとフライング記事を飛ばしてしましましたが、順を追っていきましょう。 過 …

タイルとWPCで悩んでる?圧倒的にWPCをお勧めするよ!ベランダとルーフガーデンの床物語

先日ご紹介したルーフガーデンの床ですが、見ての通り我が家ではWPCを選択していま …

上棟後61日目頃:その1住設設置!これ大工さん一人で作るの・・?重すぎる御影石

サラリーマンな私は、新居の工事進捗を確認するのはどうしても土日なってしまいます。 …

家が上棟したら全部屋の写真を撮ろう!

先日上棟後、久しぶりに工事中の我が家に踏み込んでみたのですが、今見えるこの風景の …

まもなく気密測定、電線もエアコンドレンもバッチリ気密処置!

我が家では今週末に気密測定が実施されます。 それに当たって、上棟直後ではスカスカ …

北側斜線的、屋根の傾斜 -形状を考える-

我が家、土地ギリギリサイズで家を建てます。 また、小屋裏収納の関係から屋根は3. …

2Fのトイレにだけ設置される謎の標準品

石膏ボードが張られた家の中を細かく見て回っていたのですが、1Fのトイレには無いけ …

玄関土間の調整/勝手口土間の廃止 -着手承諾寸前シリーズ-

気が付くと着手承諾寸前シリーズも長引いております。 どれだけ寸前になって色々変え …

ベランダ物干しを悩む -そもそもいるの?-

オール電化の家にお住まいの方々は夜間電力を活用されているケースが多いかと思います …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。