いえろぐ

家を選んでから建てるまで

北側斜線的、屋根の傾斜 -形状を考える-

   

我が家、土地ギリギリサイズで家を建てます。

また、小屋裏収納の関係から屋根は3.5寸を選択中。

 

そのため、否応なしにかかる北側斜線。

その対策と形状を考える。

 

 

北側斜線の回避

北側斜線とは。。

は、まあ検討されてる人ならご存知かと思います。土地によって出てくる北側の高さ的縛り。

家を建てるにあたってこのルールは破れません。

 

ってことで我が家はこんな形状になっています。

外観3

 

右側が北になります。

3.5寸を伸ばしきると北側斜線にかかるためそれを回避する意味で北側切り下げています。

 

北側(右側)の屋根の形状は北側斜線には関係なく、自由になります。

そこが今回の検討ポイント。

 

北側屋根の形状を考える

前項の通り、北側の屋根は自由に形状を考えることができます。

先ほどの絵では、中心に向かって3方向から向かっていますが以下の3案が考えられます。

  • フラット屋根
  • 3.5寸の片流れ屋根
  • 3方向から中心に向かう屋根

概要とポイントは以下のとおり

 

フラット屋根

これは当初設計さんより提案頂いた形の屋根。

屋根っていうか壁だけ作って、一段低い防水処理されたフラットな面になるそうな。

イメージは学校の屋上。

 

この形だと間違いなく登る。2Fの親寝室あたりから上る。

スクリーンショット 2015-04-23 22.42.30

フラットな屋上例

 

 

3.5寸の片流れ屋根

これは南面からまっすぐ伸びている屋根が反対からも伸びてくるイメージ。

屋根が互い違いになるイメージですね。

こちら参考イメージありませんorz

 

 

3方向から中心に向かう屋根

こちらは片流れ風ながらも、東西の一部分が中心に向かってる屋根。

つまりこのイメージ

外観2

お風呂の窓結構おっきい、いい感じ

なんかださい。。
勝手な個人的感想です。

 

南側は片流れなのに北側はそうじゃない、なんかごちゃごちゃした感じになってます。

これは辛い。

 

メリット・デメリット

これら選択肢を並べてみましたが、この部分には

  • 太陽光は乗らないし
  • 小屋裏収納はつかない
  • 登れるわけでもない

と、見た目以外で住人に影響する部分は特に無しです。

見た目だけで判断していいのかな?と思います。
ただし、フラット屋根に関しては寝室ベランダから登れる。ってメリットなのかデメリットなのかわからない問題があります。。

 

まとめ

結果として、主に見た目で選択します。

すると、「フラット」vs「片流れ」となるわけですね。

で、その中でフラットには「子供が絶対登る」(というか親が登りたい)と明らかに危険なポイントがあります。

そのため、現在図面としては存在しない3.5寸片流れが北側斜線による北部屋根形状の有力候補となります。

 - 一条工務店, 外観 , , ,

  関連記事

電気計画を考える -2F編-

さて、電気計画を考える(っていうか見直す)2F編です。 前回の1F編では、見直し …

バルコニー横のカーポート、防犯上の問題に悩む

外構を計画するにあたって、駐車場にはカーポート(非一条)を検討しています。 で、 …

3畳のルーフガーデンと4.5畳のルーフガーデン

さて、土日が終わりました。 その中で打ち合わせを行いましたが要望を反映させた図面 …

700万行ったオプションを図面で見る【2F編】 -設計公開シリーズ-

さて、まだ懲りていなかった図面で見るオプション2F編です。 平面図で見るといつも …

4.5畳の子供部屋、配置再検討

我が家には子供部屋が2部屋あります。 2Fのリビングに隣接した4.5畳づつの小さ …

壁掛けテレビの配線隠しに新案 -空洞仕上げで何でも通せ-

着手承認シリーズとは少しズレますが、我が家のテレビは壁掛けテレビの予定です。 壁 …

10Gbpsのカテゴリ7はやっぱり高かった -宅内LAN事情-

我が家ではテレビ、主要な部屋等でLANケーブルを引いてもらいます。 以前にも記事 …

Web内覧-2F廊下②-作り付け懸垂バーの紹介と使い勝手

前回に続いて、今回も2Fの廊下にスポットを当てて行きます。 今回ご紹介するのは懸 …

家が上棟したら全部屋の写真を撮ろう!

先日上棟後、久しぶりに工事中の我が家に踏み込んでみたのですが、今見えるこの風景の …

ハニカムシェードの検討 -設置編-

前回、ハニカムシェードの機能を再確認した我が家。 ハニカムシェードは安価(標準) …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。