いえろぐ

家を選んでから建てるまで

基礎工事まとめ:我が家の基礎工事を振り返って並べてみる

   

現在、我が家は上棟も行われて基礎工事は綺麗に完了致しました。

狭く感じた基礎からすると想像できない程なんだかおっきな感じに出来上がっています。

 

そこで基礎は一区切り。これまでの基礎工事をまとめて振り返り、整理しておく事にします。

少しずつ撮りためた俯瞰画像も一挙公開!

 

 

我が家の基礎

基礎情報ですが、図面を置いておくのでこちらでイメージ下さい(おざなり

1Fサンプル

左右に大きく間取りを取っています。

大きさで言うと7×12+3の87マス。約72㎡、約22坪+外玄関分の基礎です。

 

基礎作り工程

我が家の基礎作り工程はこんな感じです。

我が家の基礎はダブル配筋ベタ基礎で作られています。

  1. 地縄張り:地鎮祭
  2. 基礎01日目:フェンス設置、ジョー君来襲
  3. 基礎03日目:掘削、砕石敷、転圧処理・防湿シート貼り・捨コン貼り
  4. 基礎09日目:型枠設置・1段目の配筋設置
  5. 基礎13日目:2段目の配筋設置、配筋検査、コンクリ注入
  6. 基礎16日目:立ち上がりにコンクリ注入
  7. 基礎23日目:基礎完了、玄関回り完了

 

大まかにこんなスケジュールでした。

リンク先は各詳細記事です。日付表記が少し違いますが実作業日と見学日の差を調整しています。

 

玄関回りは基礎より1段高くコンクリートが盛られるのですがこれは最後の最後に作られました。

我が家は16日目の立ち上がりコンクリ注入から3~4週間程の養生をもって上棟へと進みました。

 

写真で見る基礎が出来上がるまで

今度は写真を交えて基礎作りの工程を見て行きましょう。

地縄貼り

IMG_2177

見直したら全体を撮っている写真ありませんでした(笑

この水色の紐みたいなもので地縄が張られています。簡単なものですね。

地縄は地鎮祭前に貼られており、基礎工事まで少し間がありました。

 

フェンス設置

ジョー

工事前準備としてのフェンス設置。ジョー君もここ出来ました。

フェンス設置と合わせて基礎枠を設置する為の木枠も設置されました。

 

掘削/砕石/防湿シート

IMG_20151017_151321

基礎打ちに必要な分土を掘り、砕石をまいて転圧します。

転圧して踏み固めた地面には全体に防湿シートを敷き詰めました。

 

捨コン

IMG_20151018_082958

防湿シートを張り終えると「基礎枠」を置いたりするための捨コンを敷きます。

この捨コンはなにが捨てるのかよく分かりませんでしたが、コンクリを流し込んで基礎にする「基礎枠」を作るための準備用コンクリート。って事だそうです。この説明でも何が捨てなのかよくわかりませんね。

 

枠組み/配筋

1445571957060

捨コンが固まると「基礎枠」を配置します。

それと合わせて防湿シートの上に鉄筋を組んで配筋を作ります。コンクリートを流し込む前段階です。

つまりこの鉄筋は土/砕石の上に乗っている訳ですね。

我が家はこの後2段目の配筋がありましたが今回は割愛。

 

ベース生コン打ち

1445931938292

配筋が終わると生コンクリートをドバドバ流し込みます。

我が家はダブル配筋なので生コンの量も心持多いような気がします。気のせいかもしれません。

この後数日養生します。

 

立ち上がりの枠打ち/生コン打ち

IMG_20151101_095914

ベースが出来上がったらその上に立ち上がり用の枠を配置し、生コンを流し込みます。

我が家の場合はその後こんなかたちでばっちり覆った上で養生していました。

 

基礎完成

基礎完成

立ち上がりが固まって枠をばらすと基礎完成です。

重厚感のある頼りがいのありそうな基礎が出来上がりました。

 

 

俯瞰で見る基礎出来上がりまで

今度は少し遠くから見た基礎が出来上がるまで。

全行程撮影していないので要所要所でご覧ください。

 

掘削/防湿シート/捨コン

IMG_20151017_150949

1段目の配筋完成

IMG_20151024_112951

 

2段目の配筋完成

IMG_20151027_093906

 

ベース完成/立ち上がり養生中

IMG_20151101_100136

 

基礎完成

完成俯瞰

 

1段目配筋と2段目配筋の違いがなんとも分かりづらい。

出来立ての基礎は綺麗ですね。

 

まとめ

以上を以て我が家の基礎は作られていきました。

工程的には一般的なダブル配筋基礎と違いはありません。ですがこの工程やこの際に作られた内部構造は今、この瞬間瞬間で記録しないと後々見えなくなってしまう部分なので出来る限り記録を取るようにしました。

 

最終的に完成物には気泡も少なく丁寧に仕上げられていました。

これから長い間支えてもらう我が家の、文字通り基礎なのでどーんと構えていて頂きたいものです。

 - シリーズモノ, 一条工務店, 基礎進捗, 本契約to入居, 間取り , , , , ,

  関連記事

一条工務店工場見学 -1日500人強のお客さん-

  さて、値上げのリミットが近づいてくる中、我が家もとうとう工場見学へ …

上棟前の一大イベント、中間金の請求書がやってきた

一条工務店では、提携銀行を利用しない場合3回に分けて支払が実施されます。 1度目 …

上棟後、一番汚れる作業はコレだ!! 粉塵舞う恐怖のクロス貼り。

引き渡し時、ピッカピカにハウスクリーニングが入る新築ハウス。 しかしそれまでには …

ルーフガーデンのパーゴラは構造体のダミー

先日、上棟二日目の最後に空を飛んだアイツの金具が設置されました。 実はこのパーゴ …

バランスから窓を考える -最後の窓検討-

さて、家の枠組み系のラストスパートが続きます。 我が家の窓系は比較的早期に固まっ …

入居後数日:新居に入ってとにかく良かったコトTop3上げてみた

記事がしばらく停滞してしまいましたが、なんとか生きています。 3/5に引っ越しを …

建築スケジュールの再確認 -入居まで後半年-

さて、詳細設計シリーズを長々とやらせてもらい気が付くと8月も終わりに近づいていま …

玄関はたれ壁尽くし -着手承諾寸前シリーズ-

2×4系の宿命とも言えるタレ壁。皆さんも苦しめられたのではないでしょう …

初回打ち合わせに向けて -間取り検討1F後編-

桜が咲いてきましたね、うちの回りでもぼちぼち満開です。 後一週間もしたら葉桜が見 …

不燃ごみ、直接廃棄の魅力

みなさんの地域では不燃ごみの捨て方、どのように捨てていますか? 当地域では、2週 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。