いえろぐ

家を選んでから建てるまで

電線処理時に断熱材を削られたけど、結構気を使ってもらってる。

   

洗面所の裏手をチェックしていた時ですが、見るとアース線のようなものが施工されていました。

多分真裏にあるエアコン室外機やらエコキュートやらそういったもので使われている配線のようです。

当初予定していたルート外での施工が必要になり、断熱材を削ったけど気を付けてもらってるのがわかった話。

 

 

洗面所の断熱材

先日もちょっと触れましたが、我が家の洗面所は断熱材がちょっと悲惨。

背後にエアコンだったりエコキュートだったりがしこたまあって、それらの経路になっているためです。

IMG_2585

断熱材がかわいそうな壁

 

そこに電気屋さんが来て、ケーブル回しをしてくれました。

 

アースの配線が頑張ってる

この壁に配線が大量に来たのですが、その中の一本、アースっぽい緑のケーブルがありました。

これが位置取りの関係か断熱材を削りながら処理されていたのです。

その処理自体は仕方ないと思うのですが、こんなになってました。

IMG_2670

如何でしょう。
分かりづらい写真ですんません

確かに断熱材を削っているのですが出来るだけ出来るだけ必要最小限で済まそうとしてる気持ちが伝わってきますね。

下部の方は線一本分だけ綺麗に削れているのですが上部で失速したのか少し無駄気味に削れているのが分かります。それでもとてもコンパクトに削ってくれてよい感じです。

 

まとめ

簡単な記事ですが、断熱材は一条の家を選んだ人にとっては家の性能に直結する大事なパーツです。

それが工事に必要だからと無駄に削られたりしてない所が感動しました。この調子で工事を進めて行って頂きたいものです。

 - シリーズモノ, ハウスメーカー選び, 一条工務店, 上棟後進捗, 本契約to入居 , , , ,

  関連記事

上棟後26日頃:床板を横から見てみる -床板張られました-

銀世界だった我が家に床板が張られていきました。 1Fはライトウォールナット、2F …

水回りの床を考える -コーティング有りか無しか-

ゴールデンウィーク突入しました、一気に暖かくなりましたね。 先日行ったイワシの水 …

北側斜線的、屋根の傾斜 -形状を考える-

我が家、土地ギリギリサイズで家を建てます。 また、小屋裏収納の関係から屋根は3. …

一条工務店 vs 桧家住宅

さて、前回一条工務店と積水ハウスを比べました。 こちらは明らかに費用感が合わない …

玄関土間の調整/勝手口土間の廃止 -着手承諾寸前シリーズ-

気が付くと着手承諾寸前シリーズも長引いております。 どれだけ寸前になって色々変え …

白く固まった水垢との戦い。酸性洗剤編

先日お風呂の鏡交換に関する記事をご紹介しましたが、わたくしそれ以来水垢には気を使 …

700万行ったオプションを図面で見る【1F編】 -設計公開シリーズ-

前回、一通りオプションの詳細情報をご紹介して丸裸になった我が家のオプション達。 …

不燃ごみ、直接廃棄の魅力

みなさんの地域では不燃ごみの捨て方、どのように捨てていますか? 当地域では、2週 …

初回打ち合わせに向けて -間取り検討1F前編-

先日妹の結婚式に出てきました。 バージンロード父代わりで歩いてきたのですが、子供 …

ベランダ物干しを悩む -そもそもいるの?-

オール電化の家にお住まいの方々は夜間電力を活用されているケースが多いかと思います …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。