いえろぐ

家を選んでから建てるまで

電線処理時に断熱材を削られたけど、結構気を使ってもらってる。

   

洗面所の裏手をチェックしていた時ですが、見るとアース線のようなものが施工されていました。

多分真裏にあるエアコン室外機やらエコキュートやらそういったもので使われている配線のようです。

当初予定していたルート外での施工が必要になり、断熱材を削ったけど気を付けてもらってるのがわかった話。

 

 

洗面所の断熱材

先日もちょっと触れましたが、我が家の洗面所は断熱材がちょっと悲惨。

背後にエアコンだったりエコキュートだったりがしこたまあって、それらの経路になっているためです。

IMG_2585

断熱材がかわいそうな壁

 

そこに電気屋さんが来て、ケーブル回しをしてくれました。

 

アースの配線が頑張ってる

この壁に配線が大量に来たのですが、その中の一本、アースっぽい緑のケーブルがありました。

これが位置取りの関係か断熱材を削りながら処理されていたのです。

その処理自体は仕方ないと思うのですが、こんなになってました。

IMG_2670

如何でしょう。
分かりづらい写真ですんません

確かに断熱材を削っているのですが出来るだけ出来るだけ必要最小限で済まそうとしてる気持ちが伝わってきますね。

下部の方は線一本分だけ綺麗に削れているのですが上部で失速したのか少し無駄気味に削れているのが分かります。それでもとてもコンパクトに削ってくれてよい感じです。

 

まとめ

簡単な記事ですが、断熱材は一条の家を選んだ人にとっては家の性能に直結する大事なパーツです。

それが工事に必要だからと無駄に削られたりしてない所が感動しました。この調子で工事を進めて行って頂きたいものです。

 - シリーズモノ, ハウスメーカー選び, 一条工務店, 上棟後進捗, 本契約to入居 , , , ,

  関連記事

Fix窓の利点 -開き窓との比較-

先日より、代車でフィットハイブリットを借りております。 打ち合わせやらドライブに …

上棟作業を徹底分解!我が家の壁はこうして作られた。

上棟作業と言えば、「統率が取れていて」「複数の大工さんが」「あっちゅうまに作り上 …

6畳の部屋vs収納付き4.5畳の部屋

昨日は仮とはいえ契約を終えた後で初めての打ち合わせでした。 契約後の打ち合わせと …

お風呂の窓 アルゴン無しブラインドvsアルゴンすりガラス

間取り検討が一段落しはじめた所で、窓の検討に入ってまいりました。 といっても本格 …

ほぼ終盤の間取り紹介+α -これがOP600万かかってる間取りデス- 【1階編】

昨日は久しぶりに朝ブログサボっちゃいました。朝起きたらすでに7時と明らかな寝坊。 …

風呂場の鏡をまるっと交換。水垢の無い鏡は綺麗だねえ・・

2016年師走頃の話ですが、営業さんが年末の挨拶に来てくれました。 当地区はFC …

展示場巡り2回め 〜強行軍〜

  前回、ヘーベルハウスの威力を思い知ってから約半月。 展示場をすべて …

住んで一年。捗りまくるオプション達 -一級オプション編-その①

さてさて、先日使わないオプション類を紹介しましたが、今回は本番! 一年間住んでい …

壁掛けテレビの配線と断熱材の盲点

我が家は1F,2Fにあるリビングでは共に壁掛けテレビを採用しています。 その際に …

上棟後54日頃:その1シューズクロークドアが付いていた

我が家もあれよこれよといつの間にか上棟してから54日も経過しておりました。基礎を …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。