いえろぐ

家を選んでから建てるまで

上棟後21日頃:床暖房敷設、銀世界のパイプ前とパイプ後

   

さて、放置気味な上棟後進捗シリーズ。

今回は床暖房のパネルが施工されたのでそちらと、その後のパイプが施工されている部分をクローズアップ。

床暖房パイプの繋がりだったり上下の移動を簡単にご紹介しますよ。

 

 

床暖房のパネルが施工された!

その日、現場見学に伺った所世界が変わっていました。

IMG_2701

コチラ2Fリビングの様子です。床がぴっかぴか。

いわゆる銀世界モードに我が家も突入しました。

ものとしては、木材のボードに固めのアルミ箔のようなものが貼られているようです。

大工道具をガンガンしても簡単に剥がれたりはしません。

 

ただでさえ明るいリビングが床からの反射も伴って雪山見たいに眩しくなってます。

 

床暖房のつなぎ目

IMG_20151220_150444

ちなみにこの床暖房ボードは部屋毎に独立しています。

とはいえ、部屋から部屋に床暖房の管を施工しなければいけないのでその繋がり部分はちゃんと開けて施工されています。

上記はその写真です。パネルとパネル間の管が通るような場所を避けて木材が施工されています。

この木材は大工さんが一つ一つ採寸しながらカット・ネジ打ちをこなしておりました。大工さんのお仕事は多い。

 

IMG_20151220_150455

こちらは2つつながっている子供部屋の床暖房です。

部屋としてはつながっていたとしても床暖房はちゃんと独立。

万が一片方が故障したとしても影響範囲は最低で済む。そんな組み方をされていました。

 

1Fから2Fへの繋がり

IMG_2704

こちら2Fに入ってくる口となっています。

この後パイプ屋さんが来て床暖房用パイプを敷設するため、くり抜いてパイプを通すそうです。

結構各工程でガンガン追加の穴を開けたりしています。

 

IMG_20151220_150437

ここも1Fから2Fへのパイプ送り。

様々な場所からパイプ出てきます。

 

そしてパイプ施工

IMG_20151223_135912

そして早速パイプ施工されていました。

こちらは先程の1Fから2Fにパイプが来る場所です。大量のパイプが送り込まれています。

ちなみにこのパイプは「戻りパイプ」から先に施工されるそうです。

 

IMG_20151223_135900

こちらもバッチリ施工されています。

通路の部分には鉄製のカバーも追加施工されて補強もバッチリ。

ところどころアルミ箔っぽいテープが貼られていました。

 

トイレの床暖房

IMG_20151223_135744

ちなみにコチラは洗濯機下の床暖房です。

洗濯機下もギリギリまで寄せて床暖房敷設されています。床暖房にスキはありません。

 

謎の穴

IMG_20151223_135940

そしてところどころにこんな穴があります。

電線だけ引っ張られていて他になにも入っていない穴です。

現在我が家は床貼りまで進んでいるのですがそのまま貼られてしまったようです・・

 

こちらの穴は床暖房のパイプが目詰まりしていないかを検知するような器具が入るそうです。

後ほど剥がすor穴あけして対応するのでしょうか、不思議です。

 

床暖房パネルのデメリット

さて、そんな銀世界を作り出す床暖房パネルですが、デメリットが一つあります。

それが・・・

寒い!

というのも、一面アルミで貼られた一面の床に立っているとなんだかよく冷える。

アルミが効率的に熱を放熱しているんじゃないか。って感じです。

フローリングが施工されればこの現象も落ち着くかと思いますが見学の際には気をつけて。

 

まとめ

そんな訳で我が家に冬のぬくもりを与えてくれる床暖房が施工されました。

最後に上げたデメリット的な部分もありますが、窓などを閉めていれば暖房器具も無いのに家全体あんまり寒く無いです。

高気密/高断熱に関しては既に施工されている我が家は早くも快適な気配を醸し出してきました。

 - i-smart情報, シリーズモノ, 一条工務店, 上棟後進捗, 実物を見て考える, 本契約to入居 , ,

  関連記事

一条工務店の上棟限度数とそのポリシー

最近あったかくなってきましたね、通勤路の梅が咲いてました。 前回嫁と間取りを取り …

バランスから窓を考える -最後の窓検討-

さて、家の枠組み系のラストスパートが続きます。 我が家の窓系は比較的早期に固まっ …

カップボードの間接照明が長い -着手承諾寸前シリーズ-

さて、現在進行形で住宅ローンでわいわいしておりますが一先ずそれは置いておいて。 …

700万行ったオプション詳細【住設編】 -設計公開シリーズ-

オプション紹介編第三弾、住設系オプションの詳細紹介です。 このオプション分類、超 …

2Fからの排水管、防音処理のされるものとされないものがあります。要注意。

我が家は二世帯の関係から、2Fから降りてくる排水管が複数本あります。 それらの排 …

外壁の境目がコワイ -ルーフガーデンの色がなかなか染まらない-

さて、前回タイルの「外壁」と「ルーフガーデン内側」の色が同じになりルーフガーデン …

700万行ったオプション詳細【基本・構造編】 -設計公開シリーズ-

前回オプションを一通り紹介させていただきました。相変わらずのボリュームです。 今 …

上棟前4-5日:前準備の枠作り/床パネルの敷設。この配管はなに?

上棟一週間前になり、合わせてそちらの準備に入りました。 合わせて建築記事も基礎編 …

秋の夜長はルーフガーデン作業が捗る

最近家関連ブログがお留守気味ですが私は元気です。 私の在住地域では、9月は本当に …

カップボードの上部、開けたらこうなる

先日、カップボード上部を開けた場合について書きました カップボードの上部、開ける …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。