いえろぐ

家を選んでから建てるまで

4.5畳の子供部屋実寸、思ったより広い。

   

我が家の子供部屋は4.5畳の収納付きが2つ連なっております。

比較的よくある構成ですが、収納の位置が特殊なので使い勝手が不安ではありましたが思ったより便利そうです。

間取りと実際のイメージで見比べる子供部屋について。

 

 

子供部屋の間取り

20391674060_b9d7ba0b3a_o 2

さて、こちらが我が家2Fの間取りです。

赤丸が今回ご紹介する「子供部屋(右)」です。

収納を除外して4.5畳のサイズになっております。

この構成だと、子供部屋のいち取りには色んなパターンがあり

  • 別れた子供部屋の中央に収納を置いて仕切りにする
  • 入り口すぐ横において部屋を四角く使う
  • 入り口の対角線において部屋のスペースをすべて使う

の3パターンが主流かと思います。我が家は3番目のヤツですね。

 

4.5畳の子供部屋

IMG_2720

こちらが実際の部屋の様子です。

ポーズを決めているのは我が家の4歳児長男。身長1m強です、サイズ的参考になれば・・w

4歳時にとっては4.5畳はなかなかの大きさです。

 

本人がいる辺りが収納の前なので利用出来ませんがそれ以外は自由に物が置けます。

収納前は2マス(約180cm)窓前も2マス+α(約180cm)あるのでどちらもぼちぼち家具を設置することが出来ます。

 

そして、隣の子供部屋とつなげると合わせて9畳。2倍です。

収納分も含めると10.5畳と広く使えます。しばらくはつなげて仲良く使ってもらいましょ。

 

4.5畳の使い勝手/使い方

20391674060_b9d7ba0b3a_o 3

実際に4.5畳のお部屋ってどうなんでしょ?

子供部屋の必須アイテムといえば「勉強机」「ベッド」の2点。

これが入る形に収める必要がありますが我が家はこの形。机とベッドの位置は入れ替え可能なので好みの方向で設置してもらいます。

 

我が家しばらくベッドを購入する予定が無いのでお布団で頑張ってもらうかもしれません。

 

まとめ

そんな形で4.5畳の子供部屋ですが実際に入ってもらった結果、現在のサイズならもちろん問題はなさそうです。

成長したとしても、最低限の家具は入るのでそちらで我慢してもらい、メインの生活はリビングに集まっていってもらえば。といった所です。

 - i-smart情報, シリーズモノ, 一条工務店, 実物を見て考える, 間取り , , ,

  関連記事

外観からタイルの配色パターンを考える

外観シリーズタイル編、窓を考えるとそろそろタイルの配色を考える必要が出てきます。 …

仕切り戦争

我が家では、LDKとつながりを持った部屋が二か所あります。 1Fでは6畳の和室、 …

電線処理時に断熱材を削られたけど、結構気を使ってもらってる。

洗面所の裏手をチェックしていた時ですが、見るとアース線のようなものが施工されてい …

外観から考える窓の構成

窓っていろんな要素から検討が必要です。 当初は「出来るだけ大きく、明るく」さえク …

上棟後初の小屋裏収納潜入!8畳の小屋裏は案外広い

昨日の機密検査では気密が取れていないと残念だった小屋裏ですが、上がってみるととて …

収納/クローゼットの選択 -利便性か収納力か-

各部屋に設置されていくクローゼット。 一条工務店では、6畳に付き一つ。もしくはシ …

壁補強をするとコンセントがちょっとズレる。

先日、外壁に壁補強をすると断熱材が減るといった記事を書きましたが壁補強による影響 …

今度は家の解体が偉いことになった

  先日のオプション盛り盛り事件、一先ず仕分けを行ってみましたが、あま …

上棟03日目:屋根が出来た!これで雨も安心。小屋裏収納案外デカい

我が家の上棟もついに三日目です。 クレーンが入り込んでの、所謂上棟としての作業は …

家が上棟したら全部屋の写真を撮ろう!

先日上棟後、久しぶりに工事中の我が家に踏み込んでみたのですが、今見えるこの風景の …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。