いえろぐ

家を選んでから建てるまで

本気の補強は石膏ボード無し。懸垂バーの補強が出来ました。

      2016/01/28

我が家では懸垂バーを作り付けしています。設置の詳細な経緯としては当時の記事「作り付けの検討 -懸垂バー-」にまかせるとしまして・・

大のオトナが懸垂する際にかかる荷重を考えると簡単には設置出来ないらしく、「π」を逆にしたような形でバーを設置することにしています。

その懸垂バーを設置する箇所の下準備が終わったのでどんな形で作られたのか簡単にご紹介。

 

 

設置場所の決め

IMG_2705

まず、こちらが懸垂バーを設置する場所のベースです。

天井付近、左右の壁と天井にバーが接合するため、まず天井には石膏ボードが貼られていません。

この状態で何処にバーを固定するか最終打ち合わせの上で決定しました。

 

今回この天井部分にはロスガードのパイプが中央に配置されている関係で、天井に固定するパイプ部分はその両脇に設置することとしました。

 

補強後の設置場所

IMG_20160104_104622

その後、補強が実施されこちらの状態となりました。

見ていただいて分かるように、接合箇所は・・

  • 石膏ボード無し
  • 木材で補強がむき出し

となっています。

通常の壁裏補強では、補強された上で石膏ボードが貼られますが、その更に上を行く補強っぷりです。

間に石膏ボードを挟まない事で更なる補強が図られている訳ですね。

 

 

IMG_20160104_104618

近くで見るとこんな感じ。

 

青いネジは短いネジ、赤いネジは長いネジ。

天井部分は石膏ボード2枚あるのですべて赤いネジで処理されていますが、今回補強部分も通常は青いネジを使う壁部分ながらも赤いネジを使い強固に補強する徹底っぷりです。

この後クロスを貼るため、ネジ穴等のボコボコを均すパテ埋めがされることかと思いますが、この箇所の処理はなかなか大変そうです。

 

2016/1/28追記

このように石膏ボードで覆わずに補強してしまうと「省令準耐火構造」から逸脱してしまうようです。

我が家では木材の補強は取りやめて結局石膏ボードに戻しました。残念。

 

まとめ

そんなわけで、より強固に補強された壁をご紹介しました。

今回の懸垂バーは約2.2mの位置に設置されており、少し高めの設定となっております。しばらくの間は遊び盛りの子供達の魔の手からも遠ざけられる事でしょう。

 - オプション, シリーズモノ, 一条工務店, 上棟後進捗, 参考情報, 実物を見て考える, 本契約to入居 , ,

  関連記事

外観から見るFix窓の利点 -結果編-

以前の記事にてFIX窓を利用し、リビング窓を拡張する計画がありました。 その結果 …

キッチンのシンク選択 -ステンと樹脂どっち?-

キッチン編第2弾、シンクの選択。 キッチンにハマるシンク部分に何を採用するか。ス …

Web内覧-1F/2Fトイレ編-フローリングと壁紙で印象大違い!コントラストトイレ

Web内覧三回目、今回は我が家のトイレをご紹介します。 以前、新居に入ってとにか …

中間帯は無くす方向で -着手承諾寸前シリーズ-

さて、本契約をしながら着手承諾はマダマダな我が家、寸前まで悩んだシリーズをお届け …

10Gbpsのカテゴリ7はやっぱり高かった -宅内LAN事情-

我が家ではテレビ、主要な部屋等でLANケーブルを引いてもらいます。 以前にも記事 …

初回打ち合わせに向けて -間取り検討2F後編-

初回打ち合わせにむけた間取り検討編も第4回を迎えました。 回を重ねるにつれ、打ち …

ルーフガーデンの壁に丸カン設置、今回は鯉のぼりで活躍!

GW真っ只中、去年の今頃は家造りの打ち合わせ真っ只中でした。 その中でコダワリポ …

冷蔵庫がデカすぎる! トリプルサッシの窓は外せるの?2Fリビングへの家具搬入について

3月上旬引き渡し予定の我が家もボチボチ引っ越しの検討を始めました。 すると欲しく …

Web内覧-2F廊下②-作り付け懸垂バーの紹介と使い勝手

前回に続いて、今回も2Fの廊下にスポットを当てて行きます。 今回ご紹介するのは懸 …

洗濯機用コンセントの位置がおかしい -着手承諾寸前シリーズ-

ちょうど昨日/一昨日と京都周辺に出張へ行ってきました。 祇園のコアな日程は回避で …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。