いえろぐ

家を選んでから建てるまで

本気の補強は石膏ボード無し。懸垂バーの補強が出来ました。

      2016/01/28

我が家では懸垂バーを作り付けしています。設置の詳細な経緯としては当時の記事「作り付けの検討 -懸垂バー-」にまかせるとしまして・・

大のオトナが懸垂する際にかかる荷重を考えると簡単には設置出来ないらしく、「π」を逆にしたような形でバーを設置することにしています。

その懸垂バーを設置する箇所の下準備が終わったのでどんな形で作られたのか簡単にご紹介。

 

 

設置場所の決め

IMG_2705

まず、こちらが懸垂バーを設置する場所のベースです。

天井付近、左右の壁と天井にバーが接合するため、まず天井には石膏ボードが貼られていません。

この状態で何処にバーを固定するか最終打ち合わせの上で決定しました。

 

今回この天井部分にはロスガードのパイプが中央に配置されている関係で、天井に固定するパイプ部分はその両脇に設置することとしました。

 

補強後の設置場所

IMG_20160104_104622

その後、補強が実施されこちらの状態となりました。

見ていただいて分かるように、接合箇所は・・

  • 石膏ボード無し
  • 木材で補強がむき出し

となっています。

通常の壁裏補強では、補強された上で石膏ボードが貼られますが、その更に上を行く補強っぷりです。

間に石膏ボードを挟まない事で更なる補強が図られている訳ですね。

 

 

IMG_20160104_104618

近くで見るとこんな感じ。

 

青いネジは短いネジ、赤いネジは長いネジ。

天井部分は石膏ボード2枚あるのですべて赤いネジで処理されていますが、今回補強部分も通常は青いネジを使う壁部分ながらも赤いネジを使い強固に補強する徹底っぷりです。

この後クロスを貼るため、ネジ穴等のボコボコを均すパテ埋めがされることかと思いますが、この箇所の処理はなかなか大変そうです。

 

2016/1/28追記

このように石膏ボードで覆わずに補強してしまうと「省令準耐火構造」から逸脱してしまうようです。

我が家では木材の補強は取りやめて結局石膏ボードに戻しました。残念。

 

まとめ

そんなわけで、より強固に補強された壁をご紹介しました。

今回の懸垂バーは約2.2mの位置に設置されており、少し高めの設定となっております。しばらくの間は遊び盛りの子供達の魔の手からも遠ざけられる事でしょう。

 - オプション, シリーズモノ, 一条工務店, 上棟後進捗, 参考情報, 実物を見て考える, 本契約to入居 , ,

  関連記事

床色の検討 -キッチン、ドアとの調和で悩む-

しばらくハニカムの検討が続きましたが一先ず一段落。 まもなく家の各パーツの検討に …

上棟後15日:太陽光が付きました。ダミーパネル案外目立つ

通常太陽光パネルは上棟後比較的早いタイミングで設置されるのですが、我が家確認しわ …

お風呂の新仕様、風呂ブタ掛けがお目見え

先日、カーテン打ち合わせの際に「我が家の新仕様」を一通り確認させてもらいました。 …

解体工事の見積もり比較~決定

以前、解体の費用が偉い事になった旨の記事を書きましたがそれ以後解体は放置気味でし …

提携銀行の活用 -つなぎ融資不要の強み-

一条工務店では家作りにつながる様々なサービスが「一条提携」として存在します。 そ …

小屋裏収納の魅力とデメリット

さて、前回は勾配天井についてご紹介でした 今回は我が実家にある旧小屋裏収納の魅力 …

水回りの床を考える -コーティング有りか無しか-

ゴールデンウィーク突入しました、一気に暖かくなりましたね。 先日行ったイワシの水 …

電線処理時に断熱材を削られたけど、結構気を使ってもらってる。

洗面所の裏手をチェックしていた時ですが、見るとアース線のようなものが施工されてい …

スリットスライダーを悩む -2Fプチ廊下の採光-

我が家にはちょっとした事情で出来たプチ廊下が2Fにあります。 この廊下は窓無し& …

ハニカムシェードの検討 -電動と2層3層の違い編-

ハニカムシェードの検討が続いていますが、こっそり宿泊体験しています。 以前は契約 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。