いえろぐ

家を選んでから建てるまで

本気の補強は石膏ボード無し。懸垂バーの補強が出来ました。

      2016/01/28

我が家では懸垂バーを作り付けしています。設置の詳細な経緯としては当時の記事「作り付けの検討 -懸垂バー-」にまかせるとしまして・・

大のオトナが懸垂する際にかかる荷重を考えると簡単には設置出来ないらしく、「π」を逆にしたような形でバーを設置することにしています。

その懸垂バーを設置する箇所の下準備が終わったのでどんな形で作られたのか簡単にご紹介。

 

 

設置場所の決め

IMG_2705

まず、こちらが懸垂バーを設置する場所のベースです。

天井付近、左右の壁と天井にバーが接合するため、まず天井には石膏ボードが貼られていません。

この状態で何処にバーを固定するか最終打ち合わせの上で決定しました。

 

今回この天井部分にはロスガードのパイプが中央に配置されている関係で、天井に固定するパイプ部分はその両脇に設置することとしました。

 

補強後の設置場所

IMG_20160104_104622

その後、補強が実施されこちらの状態となりました。

見ていただいて分かるように、接合箇所は・・

  • 石膏ボード無し
  • 木材で補強がむき出し

となっています。

通常の壁裏補強では、補強された上で石膏ボードが貼られますが、その更に上を行く補強っぷりです。

間に石膏ボードを挟まない事で更なる補強が図られている訳ですね。

 

 

IMG_20160104_104618

近くで見るとこんな感じ。

 

青いネジは短いネジ、赤いネジは長いネジ。

天井部分は石膏ボード2枚あるのですべて赤いネジで処理されていますが、今回補強部分も通常は青いネジを使う壁部分ながらも赤いネジを使い強固に補強する徹底っぷりです。

この後クロスを貼るため、ネジ穴等のボコボコを均すパテ埋めがされることかと思いますが、この箇所の処理はなかなか大変そうです。

 

2016/1/28追記

このように石膏ボードで覆わずに補強してしまうと「省令準耐火構造」から逸脱してしまうようです。

我が家では木材の補強は取りやめて結局石膏ボードに戻しました。残念。

 

まとめ

そんなわけで、より強固に補強された壁をご紹介しました。

今回の懸垂バーは約2.2mの位置に設置されており、少し高めの設定となっております。しばらくの間は遊び盛りの子供達の魔の手からも遠ざけられる事でしょう。

 - オプション, シリーズモノ, 一条工務店, 上棟後進捗, 参考情報, 実物を見て考える, 本契約to入居 , ,

  関連記事

基礎03日目:家の中心部は基礎が深い&地縄どこ行った

先日の工事から経つことの二日。 土曜ということもあり見に行った基礎工事はあっとい …

洗濯機用コンセントの位置がおかしい -着手承諾寸前シリーズ-

ちょうど昨日/一昨日と京都周辺に出張へ行ってきました。 祇園のコアな日程は回避で …

パイプスペース(PS)にも防音対策 -グラスウール超頑張れ-

先日、1F2Fの間すべてにグラスウールを入れた我が家ですが、今度はパイプスペース …

家が上棟したら全部屋の写真を撮ろう!

先日上棟後、久しぶりに工事中の我が家に踏み込んでみたのですが、今見えるこの風景の …

一条工務店からの最初の提案 -金額編-

間取りって楽しいですよね。 自分達の希望のパーツを好き勝手組み合わせて、少しいび …

スマートドアホンの検討 -アイホンがiphone対応、外出中の来客対応の検討-

先日の話ですが、インターホン大手の「アイホン」がこんなニュースを出してました。 …

8/26発売、ルンバ960が欲しい。安くなってはいるけど・・

今度発売されるルンバ960見ました?いいですよね。900シリーズ。 我が家では床 …

基礎05-7日目:捨コン養生?/看板が付きました

先日ブログのサーバーを置いているロリポップにて新サーバー移転&新機能の案内があり …

電気計画を考える -1F編-

家作りのキモ、電気計画、電気図が大まか決まってまいりました。 諸先輩方のブログで …

住んで一年。案外使わなかったオプション類

気が付くと6月。あっという間に引っ越してから1年と数か月経過してしまいました。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。