いえろぐ

家を選んでから建てるまで

上棟後61日目頃:その1住設設置!これ大工さん一人で作るの・・?重すぎる御影石

   

サラリーマンな私は、新居の工事進捗を確認するのはどうしても土日なってしまいます。

そんな訳で昨日の記事から一週間経過した我が家では既に

  • 足場解体
  • 住設搬入

が行われておりました。

それらの様子を見て行きましょう。

 

 

足場解体!

先週のチェックのかいあってか、我が家では本来予定していた日より気持ち足場解体が遅れてしまったようです。

きっちり補修して頂いたようでありがたいです。

足場が取れた我が家は。。。

 

なんかデッケエ!

これまで足場越しにしか見えていなかった家を初めて見た時は圧迫感を感じました。さすが総タイル作りです。

先週チェックさせて頂いた内容も一通り対応されていました。

  • タイルの汚れは清掃され
  • コーキングは気持ち綺麗に
  • パーゴラの錆びていた部分には追加コーキング
  • なんか浮いていた壁も目立たなく

といった所。よかったよかった

 

住設搬入/施工

IMG_20160130_133555

さて、61日目頃の話に戻ります。

この日は宅内に入ると久しぶりにいろいろ資材が届いていました。

どうもこれらは住設関係をまとめて納品されたようです。大工さんが一つずつ開梱/設置作業を行っておりました。

 

シューズウォール

IMG_20160131_153558

玄関にシューズウォールが設置されておりました。

我が家の玄関は3ドアタイプのシューズウォールを壁一面に配置していますが、これ

 

思ったより圧迫感が無い

です。

というのも、土間上に設置しているので下部が結構な高さで解放されているのです。

下部が広くて、上部は塞がない。このコンボでそれなりの大きさなはずのシューズウォールがコンパクトに収まっています。

またシューズウォール下部もイロイロ置けそうで良い感じ。

 

キッチン周辺

IMG_20160130_134448

これまで大物のキッチンだけが延々と鎮座していたキッチン周辺もとうとう住設が設置されました。

設置されたのは

  • 換気扇
  • 家具収納
  • カップボード(1800mm

の三つです。

大工さんは1日かからずこれらを付けてしまうそうです。その日も2Fの住設を設置していました。

IMG_20160130_170632

こちら2Fのカップボード上部。

これの施工方法、超大変です。

大工さん一人で足掛かりとなる、下部の受け台を壁に取り付けた後、この上部品を一人で持ち上げて(片手で)壁に押し付けながら(反対の手で)ネジ打ち。

ネジで仮締めした後、微調整、固定と行っていくそうです。

この下部の受け台、上部の部品を乗っけても全然平気!といった品ではないのであまり重量を掛けられないので抑えながらネジ打ちする必要があるようです。

 

重さもさることながら、固定方法もなかなか離れ業です。大工さんはスゴイ。

 

IMG_20160130_170628

そしてこちらがカップボード御影石(黒)です。

養生前なのでチラ見できました、これもまた超大変

 

この御影石、1800mmx600mmくらいのサイズなのですが、これで

約70kg

これがキッチン台まで搬送してもらえるらしいので、大工さんは

  1. キッチン上で御影石を開梱
  2. 70kgの御影石を少しずつ、少しずつずらして・・
  3. カップボード上に設置!

 

とするそうです。二人いれば持ち上げることも可能でしょうが我が家の大工さんは一人体制。基本はこの方法で対応されるそうです。

上記写真は移動後にご休憩中です。ご苦労様です。

 

セカンド洗面台

IMG_20160131_145108

そして最後の住設はこちら、我が家の1畳廊下に設置されるセカンド洗面台のエスタです。

新仕様で色が増えたセカンド洗面台ですが、ビターウォールナットのドアと良い感じに色合いが調和しています。

我が家は洗面台だけ設置してもらい、鏡は別箇で購入して自分でつけようかと思います。

我が家が設置するのはコレ

 

エスタの専用鏡がこれくらいの金額で売っているので設置予定です。

一条経由で購入/設置してもらうと結構な金額になってしまったので自分で設置する予定で下地だけ入れてもらいました。引き渡し後にくっつけようかと思います。

 

まとめ

といった形で住設関連が一気に入ってきてさらに家っぽくなりました。

ちなみに洗面所にも洗面台がはいっていましたが写真撮り忘れました。残念orz

ここで終われば素直に住設搬入万歳!だったのですが、悩ましい点が数点ありまして。それらは次回に回します。

 

 - i-smart情報, オプション, シリーズモノ, 一条工務店, 上棟後進捗, 内装, 参考情報, 実物を見て考える, 本契約to入居 , , , , ,

  関連記事

スマートドアホンで見るアイホン製のメリットと費用

前々回でスマートドアホンの搭載を依頼したら、Panasonic製品がついてきた我 …

タイルとWPCで悩んでる?圧倒的にWPCをお勧めするよ!ベランダとルーフガーデンの床物語

先日ご紹介したルーフガーデンの床ですが、見ての通り我が家ではWPCを選択していま …

一条工務店、i-smart2015年4月値上げ/5月値上げについて

家造りの投稿が続いていますが、ここらへんで一度別の話題を。   最近は …

4.5畳の子供部屋実寸、思ったより広い。

我が家の子供部屋は4.5畳の収納付きが2つ連なっております。 比較的よくある構成 …

クッションフロアの廃盤 -よりにもよってこれか・・

先日久しぶりに営業さんより連絡がありました。 「小屋裏収納に採用しているCF(ク …

アンテナ工事が高い! -それでもアンテナを採用する理由-

自宅で据置型テレビを見る手段は何通りかあります。 アンテナを立てて、スカイツリー …

あわやトラブル、歩道が砕けてた -解体中-

解体の進みは早い。 時間とお金をかけて作られた実家はものの見事重機が入った途端見 …

上棟後39日頃:小屋裏も天井の石膏ボードは2枚! 気密もちょっと上がりました。

1F,2Fの床暖房、床板、石膏ボードがすべて終わった我が家。とうとう小屋裏収納に …

i-smartで宿泊体験 -油とび&風呂編-

前回、IHの良さを学んだ我が家・・! せっかく泊まったのだから、いろいろ焼いてみ …

i-smartは冬に強い -夏は工場見学の季節-

昨日打ち合わせへ行ってきて思った事です。 i-smartって冬は全館床暖房でぽか …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。