いえろぐ

家を選んでから建てるまで

Nintendo Switch、実は壁掛けテレビが苦手

   

ご無沙汰してしまいました。2月3月は少々バタバタしてしまいブログの更新が滞っていました。

ようやく一段落したので居住1年ネタやら記事にしていこうかと思いますが、本日はこのネタ

Nitendo Switchは壁掛けテレビと相性がちと悪い。

です。

バタバタしてるとか言いながら、ちゃっかりSwitchとゼルダを購入しやりこんでいました。ゼルダは世の評価通りとてもおもしろいです。通勤時間でも出来るので忙しくてもスキマ時間で出来るのが素晴らしい。

さて、そんなSwitchのなにが壁掛けテレビと相性が悪いのか。

 

 

我が家のゲームスタイル

以前WiiUの使い方で紹介したかと思いますが、我が家のスタイルはコレ

IMG_20160901_062009

以前、壁掛けテレビゲームスタイルを紹介しましたが、テレビ裏に程よいスペースがあったので隠してやってました。

せっかくの壁掛けテレビ、あまり周りにモノを置いてごちゃごちゃさせたくなかったのです。

 

そしてNintendo Switchもサイズ的に可能なので裏に隠す気マンマンでした。

しかしそこにある落とし穴が・・!

 

落とし穴

Nintendo Switchの左ジョイコン問題というのをご存知でしょうか?

Switchはコントローラー部分を「ジョイコン」と呼び左右で分離して利用することが可能です。

その左部分がゲーム本体と離して利用する際極端に電波状況が悪くなる問題のコトを左ジョイコン問題と呼ばれています。

 

この問題はSwitchとコントローラー間に遮蔽物が無い場合は問題になりにくいのですが、少しでも遮蔽物があると極端に電波状況が悪くなる性質があり・・

 

壁掛けテレビの裏に隠すと、テレビが遮蔽物になってジョイコンの効きが超悪くなるorz

 

そんな訳で、せっかく買ったNintendo Switch、壁掛けテレビの裏に隠したら操作めっちゃし辛くなりました。・・

 

そこでこうした

P_20170314_083046_vHDR_Auto

さて、こちらが我が家のテレビ君。相変わらずAmazonPrimeビデオ再生機ですが最近はゲーム率が上がってきました。

ぱっとみスッキリ見えるコイツですが、どうやって配線しているかというと・・

 

 

P_20170314_083145_vHDR_Auto

ココ!

壁掛けテレビの配線用に配置した穴、初めてつかった!

穴あけの経緯は当ブログ人気記事になっていますが、ぶっちゃけ全然使っていなかったコイツにとうとう日の目が当たりました。

HDMIとUSB-cのケーブルを通してヒョロっと設置。

 

P_20170314_083156_vHDR_Auto

全体を写すとこんな感じ。

うーんダサい。

ただ、我が家も居住から1年が経過してコレくらいのダサさなら許容できるようになりました。大人になった。

 

そんなSwitchですが、本日はスプラトゥーンの試射会がありました。

スプラトゥーンはWiiUの大人気ゲームですがSwitchで2が出るんですよね。それの体験が出来る日だったんです。

体験といっても実際のステージで他プレーヤーと打ち合いが出来るんで本編さながらの体験が出来るので大変賑わっていました。

壁掛けテレビについてはぱっとしないSwitchですが本体、ゲームの出来はとてもヨイです。

P_20170325_125814_vHDR_Auto

 

P_20170325_130400_vHDR_Auto

タイミングずれてブレブレ

 

まとめ

そんな訳で、せっかくすっきりしていた壁掛けテレビがSwitchのせいでちょっとモサっとしちゃいました。

ただ、それでも大画面でやるゼルダやスプラトゥーンの魅力には勝てずしばらくこのまま行く予定です。

コイツのデメリットは、ルンバを回した時に引っかかるので何かしら対応が必要なコトです。ちょっと面倒。

 

アメリカの任天堂では対応策など発表されているため、日本でも対応してくれる日を待つこととします。

 - シリーズモノ, 家具/家電, 新生活, 雑記 , , , , ,

  関連記事

エコカラットが削れた!グラナスルドラなら簡単補修

最近インスタグラムの投稿がちょっと楽しいです。頻繁ではないけどちょっとした事投稿 …

床暖房は家を広くする。全館床暖房@1年目

最近めっきり寒くなってまいりました。入居から約9ヶ月の我が家でも床暖房全開です。 …

上棟後72日頃:壁紙のパテ塗りは3回!石膏ボードも見納め。グラスロックもパテ塗ります。

木工事が終わるとクロスの工程にはいって行きました。 クロス施工では、前段階として …

上棟前4-5日:前準備の枠作り/床パネルの敷設。この配管はなに?

上棟一週間前になり、合わせてそちらの準備に入りました。 合わせて建築記事も基礎編 …

Web内覧-洗面所・お風呂編-ロールスクリーンでお客さん呼べる洗面所とシックなお風呂

Web内覧会もだいぶ進んでまいりました。宅内に関してこれで1Fはお仕舞。 今回は …

Web内覧-1F/2Fトイレ編-フローリングと壁紙で印象大違い!コントラストトイレ

Web内覧三回目、今回は我が家のトイレをご紹介します。 以前、新居に入ってとにか …

壁掛けテレビの配線と断熱材の盲点

我が家は1F,2Fにあるリビングでは共に壁掛けテレビを採用しています。 その際に …

シューズウォールの間接照明の色が・・:裏着手承諾寸前シリーズ

先日の図面で見るオプション記事を見返していた時です。 「あー、シューズウォール上 …

Web内覧-1Fリビング/和室編-拡張性のあるリビングとホワイト系でそろえたカップボード、御影石、床の統一感

Web内覧会2段目は1Fリビング周辺です。 このリビングでは、白やライト系の色を …

上棟後21日頃:床暖房敷設、銀世界のパイプ前とパイプ後

さて、放置気味な上棟後進捗シリーズ。 今回は床暖房のパネルが施工されたのでそちら …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。