いえろぐ

家を選んでから建てるまで

Rayエアコンの設置位置を工夫 -目指せ全館空調-

   

Rayエアコン

オプションに関連する記事が続いておりますが、少し余談的な記事で気分転換を図ろうかと思います。

一条で建てると1台ついてくるRayエアコン。みなさんもちろんここぞ。という場所に設置していると思いますが

全館空調

目指していますか?我が家が採用したRayエアコンの位置と期待する効果について。

 

 

Rayエアコン見直し

まずRayRay言いますけどそれがなんなのか見なおしてみましょ。

 

Rayのスペック

Rayエアコンは長府製作所製の床暖房機能を含むエアコンです。正式には

ヒートポンプ式温水熱源機付きエアコン

立派な名前です。

冷暖房スペック

床暖房ではないエアコン部分のスペック。

広さの目安 木造 鉄筋 kW(能力) 消費電力(w)
暖房 13〜17畳 22㎡ 27㎡ 6.0(0.6〜8.3) 1,615(185〜2,690)
冷房 11〜17畳 18㎡ 28㎡ 4.0(0.7〜4.5) 1,230(200〜1,580)

長府制作のHPから持ってきました。

通常、冷房に関しては2.8kWの能力で「10畳用」を歌っているので性能として目安の17畳は妥当そうですね。

 

利用電源

単相200V/15A

あまり意識することはありませんが普通のコンセントとは形状が変わっています。

Ray使わないからって抜いて100v用コンセントを指してはダメです。
そもそも刺さらないか

 

希望小売価格

あってないような気もしますが定価がありました。

456,000円

立派なもんです。これに

  • 床暖房用リモコン
  • 配管
  • 工事費

が別途かかるようです。

 

Rayの用途

さて、スペックレベルの見直しを行いましたがRayエアコンはいつ使うのでしょうか。

スペック上、Rayエアコンには「床暖房と部屋の温まり具合を見ながら」エアコン暖房を調整する機能があったりしますが、一条の家に住む人なら

冬は全館常時床暖房

 

で快適に過ごされているんじゃないかとおもいます。エアコンの暖房ってそんな使わないですよね。

つまりRayエアコンに求めるのは「冷房」が主になると思います。

 

冷房時のスペック

Rayエアコンのスペックは先述の通り、4kWです。

少し盛って、一般家庭なら20畳を冷やし続けるスペックとなります。

 

但しこれは昔ながらの木造、鉄筋の話。一条の家はC値Q値にこだわった高断熱高気密の家です。

外部から熱を受け取る量が低いので一概に「20畳以上の空間はRayでは冷やしきれない」とはならないわけです。

つまり冷房時のスペックは「20畳〜∞」となります
盛ってます

 

Rayの置き場

そんな訳で最低でも20畳、一条ハウスならそれ以上冷やすスペックを持った高性能エアコン。こいつを何処におくか。

ポイントは以下の通り

  • 家全体に冷気を届けられる
  • 高いところ

シンプルですねえ。

 

家全体に冷気を届けられる

家全体をコレ一台で賄う「全館空調」を狙いたい。

なので家全体に冷気を届ける為

  • 空間面積がそもそも広いトコロに設置
  • ドア等で他の部屋とつながっているあたりを狙って設置

これらで効率よく部屋を冷やして他の部屋もまとめて冷える事を期待します。

 

高いところ

冷房で冷やされた空気は、低い位置に滞留します。重いからね。

で、冷やされていない暖かい空気は高い位置に上がります。軽いからね。

 

つまり、1FにRayを設置するとそれより上はどうがんばっても冷えない。

ならRayは2Fに設置しましょう。冷気は勝手に降りてきます。

 

通常暖房も考えると高い位置にエアコンを設置すると全く効かない無用の長物化します。が

一条の家なら冷房しか使わないしいいんじゃないですかね。

 

我が家の選択

さて、そんな我家がRayエアコンを何処に設置したのか。

Rayの位置

ごちゃごちゃした文字消してみた

我が家の2FのRayエアコンイメージです。

2Fリビングのセンターに配置し、そこから冷気が

  • リビング内
  • 子供部屋
  • 廊下
  • 階段

と冷気を送れる場所に設置しています。

これで2F全体が冷え、階段経由で1Fも部分的には冷えてくれて普段はコレ一台で全館空調っぽく効いてくれる事を期待しています。
1FリビングはRay1台ではちょっときつい気もしますが・・・w

 

補助冷房

我が家はRayが主冷房ですが、そこが届かない場所にはちゃんと冷房設置してあります。

普段はRayで、ひきこもりタイム等は補助冷房でフォローしていく予定。

 

床冷房の話

昔、微かに話が上がりいつの間にかたち消えになった床冷房。

長府製作所の製品情報を見ると、3万増した派生製品にその機能があるようですが。利用するには

輻射式冷房パネル

が必要で、結露対策等いろいろ必要な様子。

エアコン完全不要生活にはまだ遠いようですね。

 

まとめ

そんなわけでRayの見直しと我が家の設置についてご紹介しました。

うちはダブルリビングにしてしまったので、本当の意味でコレ一台で全館空調は難しいですが、吹き抜け採用されているご家庭などでは上階に設置することで効率的な空調も可能ではないでしょうか。

 

せっかく追加料金不要で設置できる高性能エアコンです。出来る限り効率的に利用できる位置に設置しましょう。
先行配管も無料サービスだしね。

 - i-smart情報, スマートハウス, 一条工務店, 間取り , , , ,

  関連記事

ルーフガーデンのWPCタイル組み直し!最初の組み方には理由があった・・!

12月も末に近づき、いよいよ冬らしい気候になってきましたね。 我が家ではそんな中 …

我が家の2階、天井点検口が2つ付く

昨日の記事でも少し書きましたが、先日地元の海で潮干狩りをやって来ました。 20数 …

壁補強をするとコンセントがちょっとズレる。

先日、外壁に壁補強をすると断熱材が減るといった記事を書きましたが壁補強による影響 …

Web内覧-2F廊下②-作り付け懸垂バーの紹介と使い勝手

前回に続いて、今回も2Fの廊下にスポットを当てて行きます。 今回ご紹介するのは懸 …

引き違い窓と滑り出し窓の選択

気が付くと気温がずいぶん上がってきました。 この時期に高気密高断熱にお住まいの諸 …

年末は高圧洗浄機。1年目からケルヒャー大活躍

最近お掃除系家電が気になってしかたありません。ルンバを買ったばかりだというのにブ …

初回打ち合わせに向けて -間取り検討2F後編-

初回打ち合わせにむけた間取り検討編も第4回を迎えました。 回を重ねるにつれ、打ち …

バランスから窓を考える -最後の窓検討-

さて、家の枠組み系のラストスパートが続きます。 我が家の窓系は比較的早期に固まっ …

頑張れルーフガーデン -ロスガードがズラせない-

さて、ルーフガーデンシリーズが続いております。 2Fリビングからの繋がりになって …

Web内覧-小屋裏収納-すべてを包み込む包容力。ドア、自転車、洋服、何でも放り込め

Web内覧宅内編も終盤に差し掛かってまいりました。今回ご紹介するのは小屋裏収納で …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。