いえろぐ

家を選んでから建てるまで

次男が階段から落ちた・・直線階段の恐怖と怪我について

   

aruki_sumaho_kaidan

先日、我が家の次男(2歳)が階段から落ちました。

我が家は2世帯住宅で、普段2Fで生活しているのですが目を話したスキの出来事です・・

発生する可能性は覚悟した上での設計でしたがやっぱり発生してしまった。反省と、同様の問題が起きないよう悪い例としてご紹介します。

 

 

階段の形状

さて、まずは事故が起こってしまった我が家の階段についてです。

問題の階段はこちら

IMG_20161024_210544

我が家は、折り返しの無い直線階段として、1Fと2Fをつなぐ階段を採用しています。

これは間取りの関係で折り返すスペースがなかった為、やむを得ず直線としています。

 

事故の状況

2才児の階段

まずは事故当時、2歳次男の階段昇り降り能力について。

2歳の次男は

  • 階段の昇り降りは1人で出来る
  • 但し壁に手を付きながら。

といった状況、親の手伝い無しで幾度となく階段の昇り降りを行っていました。

 

当時の状況

事故の当日、言い訳になってしまいますが親は次男が階段を下っている最中直接見ていませんでした。

次男は階下に向かうべく1人で階段を下っていたのですが、その途中に遊びで投げた折り紙が落ちていました。

 

その為、階段を伝い降りしている途中で折り紙を踏んでしまい、転んでしまったようです。

転んだ場所は階段の中程。そこから階下まで転がり落ちてしまいました。

 

怪我の状況

落ちる音を聞いてすぐさま駆けつけた所、出血していました。

確認した所おでこの当たりを1〜2cm程パックリ行ってました。おでこはよく切れる。。と聞くもののパックリ行った傷の対処は分からず、また階段から落ちたという状況から119番を使わせてもらいました。

搬送された先は脳外科。階段から落ちた為小児科や外科では受け入れてもらえなかったようです。

検診の結果、額の怪我以外の異常は無く数針縫うことでその日の治療は終わりました。

 

振り返り

怪我の状況から、あまりにもぱっくり行きすぎていた為、階段の形状から何処で怪我をしたのか確認しました。

IMG_20161024_210544 2

確認の結果、怪我をしそうなポイントは上記の①と②です。

いかにも怪我をしそうな①は丸く角を削られており、ぱっくり行くほどの傷は付かなそうです。

しかし②の角は結構鋭い。あまり角を削っていないのか触ると軽く痛い程です。今回次男は転がり落ちる最中ここで額を切ったようです。

 

まとめ

額を縫う大怪我をしてしまった次男。現在は抜糸も終わり傷も目立たなくなりましたが2歳にして縫い傷を付けてさせてしまいました・・

やはり直線階段は多くの危険をはらんでいます。たまに大人も勢いよく降りると転びそうになります。

折り返し階段であれば勢い付けることも無いでしょうし、万が一転んでも途中で止まります。間取り検討の際、可能なのであればやっぱり折り返し階段をオススメします。

ちなみにルンバなんかも稀に階段から落ちるそうですが、それらも折り返しなら途中で止まりますからね。折り返しがいいです。

 - 一条工務店, 間取り, 雑記 , , , , ,

  関連記事

中間帯は無くす方向で -着手承諾寸前シリーズ-

さて、本契約をしながら着手承諾はマダマダな我が家、寸前まで悩んだシリーズをお届け …

上棟02日目:2F部分の完成、気になっていたあの部分はどうなった?

先週の金曜日に上棟一日目を迎えた我が家ですが、土日を挟んで月曜日に上棟二日目を迎 …

小屋裏の電気計画で悩む -片流れ故の・・-

最近では電気検討に入った我が家。 電気計画って難しいですね、位置や明るさが不安に …

お風呂のシャワー受け足りてる? 低い位置にシャワー受けを追加した話

忙しさと新居の楽しさにかまけて内覧会もせず、既に2ヶ月が経とうとしております。近 …

700万行ったオプションを図面で見る【1F編】 -設計公開シリーズ-

前回、一通りオプションの詳細情報をご紹介して丸裸になった我が家のオプション達。 …

ピクチャーレールは諸刃の剣

ピクチャーレールってありますよね。 絵を吊るすワイヤーを貼ったりするのと、洋服や …

玄関土間の調整/勝手口土間の廃止 -着手承諾寸前シリーズ-

気が付くと着手承諾寸前シリーズも長引いております。 どれだけ寸前になって色々変え …

Web内覧-1F/2Fトイレ編-フローリングと壁紙で印象大違い!コントラストトイレ

Web内覧三回目、今回は我が家のトイレをご紹介します。 以前、新居に入ってとにか …

上棟前4-5日:前準備の枠作り/床パネルの敷設。この配管はなに?

上棟一週間前になり、合わせてそちらの準備に入りました。 合わせて建築記事も基礎編 …

バランスから窓を考える -最後の窓検討-

さて、家の枠組み系のラストスパートが続きます。 我が家の窓系は比較的早期に固まっ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。