いえろぐ

家を選んでから建てるまで

床貼りの向きを考える -縦?横?斜め?-

   

床の方向

最近間取りの公開を行っていませんが、我が家の打ち合わせは5回を数える所となりました。

細かな変更や間取りに関係しない部分が続いていますが、ある程度固まったらそちらも公開していきます。

 

今回はこっそり決まったフローリングの方向設定について。

 

 

フローリングの向きを決めねばならぬ

様々な決め事をしていっていますが、今回の決め事はフローリングの向き。

例えばコレ

IMG_20150509_161728

展示場の写真ですが、この床は右上方向に向かってはられています。

またコレ

IMG_20150509_161814

これも展示場の写真ですが、これは左上方向に向かってはられています。

 

この向きをどちらにするか決めるわけですね。

 

標準とかあるの?

まずなにも言わないと標準では、以下のような形で設定されていました。

床の方向

この方向

どうもこの決め方にはいろいろルールがあるようですが

「階段の向きと同様になる」が標準との事です。

我が家はBOX階段でないので見たまんまですが、BOXでも踊り場を考えずに同様の設定がされる様子。

 

もちろん変更は可能です。

 

1F2Fで分けられるの?

どうもコレは可能なようです。

というのは先ほどの写真は同じ展示場の同じ方向から撮った写真です。

 

軽く見なおしていただくとわかりますが向きが90度違って設定されています。

やるかどうかは別にして、展示場は標準仕様。の一条です。問題なく選択可能なのでしょう。

 

我が家の選択

そんな訳で選択可能な床の向きですがどんな選択をするのか。

 

うちはこうするよ

床の方向

先ほどのそのまんまですね。

上っかわが北なので東西に床を貼るイメージです。

 

2Fも同様の方向に貼る予定、そこは上下階で変更しません。

 

なんでそうするの?

元々床の向きはこうあってほしいと思ってました。

というのも何個か理由があります。

  • 玄関から入った時、リビングに誘導してくれる流れ
  • リビングが東西に長いので広がりを感じる為
  • ぶつ切りな廊下にならない為

どんな事かと言うと・・・

 

玄関から入った時、リビングに誘導してくれる流れ

床張り玄関01

上記がイメージ画像。

玄関から入るとまず左右に広がる床板が見えます。

 

この方向に床板が貼られていると、来客はこの方向にリビングがあるのかな? っとイメージ出来るのではないでしょうか。

またその方向に床板が広がることで、廊下の方への広がりを感じられるハズ。

 

リビングが東西に長いので広がりを感じる為

床張りリビング

こちら1Fリビングです。

さほど広いわけではありませんが、左右、東西に広い作りになっています。

このリビングを広い方向にフローリングを伸ばすことで広がりを感じられる作りになるのではないでしょうか。

 

例えば、ソファーに座っている時、床伝いにキッチンの奥は見えませんが床がそちらの方向に広がっているのが見えます。

つまりこの前に何かある。と想像させるわけですね。小手先です。

 

ぶつ切りな廊下にならない為

床張り玄関02

もし南北に床板貼ったら。。

こちら、貼り方を変えた場合のイメージです。

こうなると、廊下はぶつ切りなフローリングの連続になります。

 

こうしてしまうとリビングに向かうのを止める流れになります。実際に歩いたら気にはならないかもしれませんが向きだけ考えると難しい。

 

但し、この流れだとトイレにフローリングを採用していた場合に最適です。

 

まとめ

意識しないと気づかないけど、意識するとちょっと気になるフローリングの方向。

我が家は元々左右の広がりと繋がりを重視した家造りをしているので悩むことなくその形を選択しました。

 

1点フローリングの向き的に、今の我が家の選択ではトイレのフローリングがぶつ切りになります。

そういう観点から考えると、トイレの床はクッションフローリングとするのも手かもしれません。

 - i-smart情報, 一条工務店, 内装 , ,

  関連記事

地鎮祭 -家造り始まりました-

先日、とうとう我が家でも地鎮祭を行ないました。 今まで、設計や住宅ローン検討、は …

一条工務店工場見学からの仮契約 -HM決定-

工場見学編も早くも3本目。 工場見学で一条工務店を更に理解した我が家はとうとう仮 …

床色の検討 -キッチン、ドアとの調和で悩む-

しばらくハニカムの検討が続きましたが一先ず一段落。 まもなく家の各パーツの検討に …

電気計画を考える -1F編-

家作りのキモ、電気計画、電気図が大まか決まってまいりました。 諸先輩方のブログで …

住宅ローンはSBIで行こう -提携で仮審査した上で利用しない理由-

我が家は住宅ローン、住信SBIの住宅ローンを利用する予定です。 実はその前に提携 …

上棟後21日頃:床暖房敷設、銀世界のパイプ前とパイプ後

さて、放置気味な上棟後進捗シリーズ。 今回は床暖房のパネルが施工されたのでそちら …

本気の補強は石膏ボード無し。懸垂バーの補強が出来ました。

我が家では懸垂バーを作り付けしています。設置の詳細な経緯としては当時の記事「作り …

上棟前4-5日:前準備の枠作り/床パネルの敷設。この配管はなに?

上棟一週間前になり、合わせてそちらの準備に入りました。 合わせて建築記事も基礎編 …

キッチン周辺のライトを考える -色と明るさの関係-

我が家のキッチンまわり、ダウンライト4個とカップボードの間接照明で灯りを確保して …

北側斜線的、屋根の傾斜 -形状を考える-

我が家、土地ギリギリサイズで家を建てます。 また、小屋裏収納の関係から屋根は3. …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。