いえろぐ

家を選んでから建てるまで

銀行の仮審査実施 -同姓同名が近くに住んでいると。。-

   

先日の日曜日、仮審査の依頼をしていた銀行の仮審査の結果がやってまいりました。

提携の銀行さんなので、手間なし・低金利・つなぎ融資無しが魅力なトコ。

さて結果は如何に。

 

 

仮審査条件

今回の仮審査は一部ぼやかしますがこんな条件

  • 地方銀行の変動プラン
  • 家の建築費用以下の借り入れ(自己資金アリでの申請)
  • 昨年給与の7倍強
  • 実は1年11ヶ月前に転職

一条工務店提携の地方銀行でしたが、頻繁に利用する銀行だったのでまずそちらに審査を依頼してみました。
ちなみに地方銀行が提携なのはFCだからかも

地方銀行では条件に給与振込口座とする場合などがありますが、現状も似たようなものなので敷居が低いデス。

 

転職後2年経過していなかったり、給与の7倍強という数字が銀行によっては借り入れ限度額を超え気味だったりするのでちょっと不安でした。どんな条件、金利が付くのか。そもそも通るのか。

 

 

仮審査結果

さくっと結果に参ります。

今回の結果。。

 

無事通過!

 

ありがたやー

ちなみにこの結果、審査を「一条工務店営業さん」に依頼したのが日曜日の17時くらい。

そして結果が来たのが翌々日、火曜日のお昼。

 

地方銀行審査はやっ!

暇なのかな?

 

結果としてはこんな感じ

 

  • 借り入れ申込額満額OK
  • 金利は0.725%
  • 確認あり(!?

確認ってなんや!悪いことなんぞしてないし車も現金一括や!!

 

 

確認・・

さて、なんのことはない。営業さんに確認してみると

「同一県の別住所で”同姓同名”の人に事故歴があるそうです。そこの住所に住んでいなかった事を証明できる資料が必要です。」

とのこと。

もちろん該当住所に居住していた事は無いので同姓同名の別人。はた迷惑な同じ名前のヤツがいたもんです。

これの証明にあたり、実際の契約時には戸籍謄本が必要になるそうです。

 

しかし、この「住所情報の確認」は番地など無しに「xx市xx町に住んでいた場合貸せません」的な事が書いてあります。

ってことは番地が違っても同一地区に住んでいる同姓同名がいると、信用情報知らずのうちに汚されちゃう事があるんですかね?恐ろしい。

 

 

この金利ってどうなの?

さて、なんだかんだ気になる点はあるにせよ一先ず仮審査は通りました。

他銀行で断られたとしても、提携銀行で借りる分には問題が無さそうです。

 

そこで、もしほか銀行で借りた場合をちょっと試算

※借入額を3500と仮置き、35年の最低金利を設定

提携地方銀行 住信SBI 楽天銀行
金利 0.725% 0.65% 0.658%
返済額 3963万 3914万 3920万
手数料総額 98万 97万 43万
総額 4061万 4011万 3963万

※手数料には登記や火災保険が含まれてない場合があります。
※35年間変動金利が変わらない夢設定です。

なんか楽天銀行安いですね。。楽天なんでなにか罠がありそうですが(偏見

で、提携地銀ですがネット銀行に比べればそりゃ総額は高いですね。但しこいつには以下のメリットがあります。

  • つなぎ融資不要
  • 各種手続きは営業さん任せ

後者は自分で頑張れる部分もありますが前者はどうしようもない。

この数十万分を考えると住信SBIと同等くらいにはなるのかな?

ところが住信SBIは「8疾病保障」が無償で付くそうです。ネット銀行は強いなあ。

 

フラット35Sを使った場合

ちなみにフラット35Sを最低金利のみ、35年借りた場合

3500万借りると。。

 

現在の金利1.54%から10年は0.6%引かれて返済額は4326万、しかもここに団信、手数料が乗る訳です。

変動とは4〜600万の差があります。

 

見なおせば見直すほど変動とフラット35の差額は大きいですね。

現在変動金利は稀に変動するものの20年程低い値で固定されています。

変動を選んだ場合は、20年の均衡が大きく崩れそうなタイミングで固定に切り替えるやり方で対処しましょ。

まとめ

提携地銀から満額回答が出た時点では、一度満足してしまった住宅ローンですが住信SBIの8疾病保障もちょっと気になってしまいます。

手間なしつなぎなしも魅惑的ですが他の道が無いかもう少し探してみようかと思います。

 

 - お金関連, 一条工務店 , , , , ,

  関連記事

仁義なき間取り争奪戦 -ルーフガーデン-

概案が出揃った所で、我が家内で間取りの見直しが始まりました。 すると出てくる、各 …

フラット/長期優良を利用しない家は地震保険に要注意

家が上棟され、引き渡しまで@3ヶ月と少しずつ迫ってきた今日この頃。 通常住宅ロー …

玄関はたれ壁尽くし -着手承諾寸前シリーズ-

2×4系の宿命とも言えるタレ壁。皆さんも苦しめられたのではないでしょう …

壁の石膏ボードの取り換えはとても大変

石膏ボードを交換したい。と思った事ありませんか? 我が家では、過去我ら兄弟の思春 …

上棟後61日目頃:その1住設設置!これ大工さん一人で作るの・・?重すぎる御影石

サラリーマンな私は、新居の工事進捗を確認するのはどうしても土日なってしまいます。 …

上棟後54日頃:その4タイルチェックの副産物。雨樋・北側屋根・パーゴラ・コーキング太陽光パネル裏をチェック

上棟54日目もとうとう最後です。タイルを一通りチェックした私は足場がある今でしか …

上棟後61日目頃:その2壁掛けテレビ用のコンセント位置おかしくない?微調整を重ねた話

住設が付いてウキウキな上棟61日目、よく見ると2Fの各所にコンセントやライト用の …

一条工務店からの最初の提案 -金額編-

間取りって楽しいですよね。 自分達の希望のパーツを好き勝手組み合わせて、少しいび …

2015年締め。2月に始めた当ブログ人気記事Top10とアクセス数の紹介

2015年、今年も12月31日大晦日がやってまいりました。 我が家は2015年の …

上棟後54日頃:その3タイルチェック開始!案外割れてないじゃない

長らくやっている54日目シリーズ、今回はタイルチェック編です。 チェック用の養生 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。