いえろぐ

家を選んでから建てるまで

タイルとWPCで悩んでる?圧倒的にWPCをお勧めするよ!ベランダとルーフガーデンの床物語

   

先日ご紹介したルーフガーデンの床ですが、見ての通り我が家ではWPCを選択しています。

ルーフガーデンのみならず、我が家のベランダもすべてWPCを選択しているのですがこの選択は大正解。

WPCのメリットが分からず悩んでる人は是非WPCを選択する事をお勧めしちゃいます。

 

 

WPCとは

WPCと呼ばれている其れは、木材と樹脂の合成物を指します。今回ご紹介するWPCはベランダやウッドデッキに採用できる床部分のWPCパネルの事です。

IMG_20150509_151703

こんなの

表面はざらざらなウッド調、裏面は地面にしっかり足を下してます。

IMG_20150509_151757

 

このパネルを採用する事で、パネル自体のメリットからそれに派生する恩恵が沢山です。

 

WPCのメリット

このWPCを採用する事の大きなメリットは二つ

それは

  • 水はけ

この2点です。細かくご紹介します。

 

砂はけが良い

それを砂はけと言うのか分かりませんが、このWPCパネルは砂が溜まりずらい。

というのも、その構造に起因します。

 

まず、パネルという構造上飛んできた砂やほこりの大部分は隙間から下に落ちて行きます。ここで大部分の汚れが落ちますがまだ足りない。

次にこれ

IMG_20160619_060302

横から見ると分かりやすいのですが、V字の溝が沢山表面に走ってます。パネルの上に残った砂などの汚れは、大体ここに落ちて溜まります。雨なんか降るとその動きは顕著で、汚れをどんどん

  1. V字に流しんで
  2. 溢れたらパネルの外側に流し込む

 

といった流れでパネルを洗ってくれます。つまりこのパネルはハイドロテクトタイルのような雨による自浄作用があるんです。

 

砂はけがいいと何がよいのか

パネルの上に砂が溜まらない。という事はパネルが常に比較的綺麗な状態で保ってくれます。

するとベランダやルーフガーデンを利用する際素足で出てもいいじゃんってレベルの汚れ具合になるわけです。

事実、我が家のルーフガーデンやベランダではサンダル・スリッパを利用せず素足で利用OKにしてます。それでも部屋の中に砂が入り込んだり、汚れたりする事はありません。

 

水はけが良い

もう一つのメリット。このWPCパネルは木材の様にみえますが水が綺麗にはけます。

というのも、水が表面にかかった際奥まで染み込まずに表面だけでせき止めます。大量の水があればその水は先程の溝から外に押し流されて行きます。

つまり表面に残る水の量が少ない≒乾くのが早いんです。

木材っぽい見た目から、長い間水分保持し続けてそうな印象がありますがそんなことありません。

 

また、パネルとして接地面から高さを持って置いてある関係で水分が下に落ちるんです。

当然かとおもいますが、これがタイルだと傾斜で流れ切らない水分はすべてタイル上で乾燥する必要があるんです。そういった意味でも乾燥が早い。

 

乾燥が早いと何がよいのか

乾燥が早い。という事は素足での利用を許可したベランダ・ルーフガーデンの外に出れる機会が増える。という事です。つまりそれらの施設の価値が底上げに繋がります。

せっかく大きなルーフガーデンを作っても

  • 朝露で濡れっぱなし
  • 雨上がりで濡れっぱなし
  • 夜はシットリ

してたら、出る気も失せてしまいますね。

 

WPCで実現する中外のつながり

メリットの通り、我が家ではベランダ・ルーフガーデンの利用にサンダルは不要です。

するとリビングと直結したルーフガーデンの利用はさらに活発になり、室内と室外の境界を減らす事に繋がります。

ツインLow-Eトリプルサッシなんてゴッツイ窓に阻まれたルーフガーデンですが、WPCパネルのおかげで気軽に利用できるようになるわけです。

 

まとめ

そんな訳で超オススメWPCですが、一つ欠点があります。

それが雨に当たらないと砂が流れ切らない事。

というのも、我が家南側の屋根に隠れたベランダが一つあります。ここは屋根が1m近くせり出せたおかげで雨に当たらない。当たらないんですがその分WPCが綺麗にならない

こうなるとせっかくのWPCでもちょっと砂が流れ切らない。たまにデッキブラシで掃除することでしのいでますがちょっとした盲点です。

 

そんな欠点があったりもしますが、雨さえ当たれば素足で使えるWPCパネル、オススメです。

 - i-smart情報, オススメ設計-これ選んでよかった-, シリーズモノ, 一条工務店 , , , , ,

  関連記事

1F2F間の防音対策 -グラスウールとロックウール-

とうとうやって来ました。 二世帯新居の必須条件、防音対策! 対策のパターンとその …

ルンバが我が家にやってきた!960さんお目見え

8月に発売されたルンバ960。当時は発売されるもマダマダ購入は先・・的な記事を書 …

地縄張られました -建築前は狭く見える現象発動-

先日の地鎮祭に合わせて事前に地縄が張られていました。 この地縄は後で設計さんが見 …

初回打ち合わせに向けて -間取り検討2F後編-

初回打ち合わせにむけた間取り検討編も第4回を迎えました。 回を重ねるにつれ、打ち …

700万行ったオプションを図面で見る【1F編】 -設計公開シリーズ-

前回、一通りオプションの詳細情報をご紹介して丸裸になった我が家のオプション達。 …

エコカラットの最終見積到着 -結果半額近くへ-

当初約33万の見積もりが上がっていたエコカラット。 見積もりを見直し、デメリット …

基礎05-7日目:捨コン養生?/看板が付きました

先日ブログのサーバーを置いているロリポップにて新サーバー移転&新機能の案内があり …

Nintendo Switch、実は壁掛けテレビが苦手

ご無沙汰してしまいました。2月3月は少々バタバタしてしまいブログの更新が滞ってい …

冷蔵庫がデカすぎる! トリプルサッシの窓は外せるの?2Fリビングへの家具搬入について

3月上旬引き渡し予定の我が家もボチボチ引っ越しの検討を始めました。 すると欲しく …

上棟前の一大イベント、中間金の請求書がやってきた

一条工務店では、提携銀行を利用しない場合3回に分けて支払が実施されます。 1度目 …

Comment

  1. チャマ より:

    はじめまして。
    i-smartでこれから建築予定のチャマと申します。

    我が家は最初WPCにしてたのですが、違う展示場の営業さんに隙間にゴミがたまりますよ~と言われて諦めてタイルにしました。
    雨で流れるなら関係ないじゃないかと少し後悔してます( ;∀;)笑

    • yuki より:

      はじめまして、コメント有難うございます〜

      我が家ではあまりありませんが、WPCとWPCの隙間に落ち葉等のゴミが落ちると貯まるのかもしれませんね
      そういったものが多く流れこむ家庭なんかだとつらいのかも?

      ちなみに似たようなパネルは各所で売ってるので、タイルに飽きたら買ってきて上に敷くだけでWPCが楽しめますよー

  2. 匿名 より:

    我が家もWPCですが、表面の劣化が激しいです。
    引渡し後3ヶ月ですが、表面の色が茶色から白色になってきて高級感が失われています。
    フローリング用のワックスを塗り、さらに人工芝をかぶせようかと思っているところです。

    • yuki より:

      コメントありがとうございます、丁度同時期に引き渡しのようですね。
      記事内の写真が引き渡し3ヶ月後のWPCなのですが我が家は劣化というような劣化は無いように思えます。

      ロットによって品質差などあるのでしょうかね?あまりにも品質劣化が激しいようであればメーカーに確認してもよいかもしれません。

yuki にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。