いえろぐ

家を選んでから建てるまで

小屋裏収納の階段に注意。この距離だと干渉しちゃうぞ

   

先日、小屋裏収納に上ってみました。

真夏の小屋裏。噂に聞く灼熱地獄なのかと思いきや、深夜の冷気のおかげか案外涼しいです。

そんな小屋裏収納ですが、上る為には通常折り畳み式の階段を利用します。この階段がなかなかしっかりできていて便利なのですがちょっとした罠がありますので注意も含めてご紹介しようかと思います。

 

 

小屋裏収納階段

我が家の小屋裏収納階段部はここら辺に設置されています。

IMG_20160524_224535

 

IMG_20160608_063401

この場所を選んだ理由として

  • 1Fから小屋裏に荷物を運ぶとき導線を切らずに登れるように
  • 仕事部屋を兼任する寝室から荷物の運び入れを便利にするため

です。逆に言うとココしかなかった。

その為、向きの調整はしてきましたが位置としてはずっとここに設置するものだと考えていました。家が出来上がり、テレビを設置するまでは・・・

 

テレビを設置してみる

さて、そんな我が家のリビング、引っ越ししてテレビを設置してみると案外テレビがでっぱっています。

IMG_20160804_054007

これは当初より想定していたのですが、ふと気付く。

これ、階段と干渉しないかな・・・?

 

結論

結果から言うと、階段とテレビとの干渉はありませんでした。

IMG_20160804_054033

ギリギリ~

とはいえ、画像の通りテレビと階段はすれすれ。気を抜くと階段がテレビ直撃しそうです。

 

距離を測ってみましょう。

IMG_20160804_054253

と、こんな感じです。

テレビ面まで 10cm
階段まで 15cm

 

つまり、テレビと階段は5cmのニアピンでした。あっぶない~

 

実はこのテレビ、壁掛けする際の取り付け位置が選べて現在の10cm巾は「スーパーフィット」な取り付けかた。

余裕をもった付け方をするともっと壁からせり出してきます。まさに紙一重ですね。

 

小屋裏収納を設置するときは

そんな訳でキワキワだった小屋裏収納の階段。あらかじめテレビの位置は分かっていたのでもうちょっと考えておけばよかったです。

小屋裏収納の入り口位置を検討する際は

  • 壁際に何も設置物が無い事
  • もしあっても10cm以内にする事

をチェックした上で設置しましょ。

階段はしっかり固定されている為左右にぶれないのでテレビにぶつかる事はありませんが、それでもこんな危ない橋わたる事無いですからね。安全にいきましょ。

 - i-smart情報, シリーズモノ, 一条工務店, 実物を見て考える, 新生活 , , , ,

  関連記事

1F2F間の防音対策 -グラスウールとロックウール-

とうとうやって来ました。 二世帯新居の必須条件、防音対策! 対策のパターンとその …

壁掛けテレビの配線と断熱材の盲点

我が家は1F,2Fにあるリビングでは共に壁掛けテレビを採用しています。 その際に …

引き違い窓と滑り出し窓の選択

気が付くと気温がずいぶん上がってきました。 この時期に高気密高断熱にお住まいの諸 …

2Fからの排水管、防音処理のされるものとされないものがあります。要注意。

我が家は二世帯の関係から、2Fから降りてくる排水管が複数本あります。 それらの排 …

オプション盛り盛りにしたら偉いことになった

水回りの検討最中ではありますが、一度現状を見直したく見積もりを出してもらいました …

ハニカムシェードの検討 -電動の実働動画編-

ハニカムシェードを検討する中で、「電動だとどれくらいの時間で上げ下げされるのか」 …

700万行ったオプション詳細【基本・構造編】 -設計公開シリーズ-

前回オプションを一通り紹介させていただきました。相変わらずのボリュームです。 今 …

ハニカムシェードの検討 -電動の電源/メンテナンス編-

電動のハニカムシェードって、壊れた際の修理や電源の確保。気になる所ですよね。 電 …

上棟後26日頃:床板を横から見てみる -床板張られました-

銀世界だった我が家に床板が張られていきました。 1Fはライトウォールナット、2F …

壁補強をするとコンセントがちょっとズレる。

先日、外壁に壁補強をすると断熱材が減るといった記事を書きましたが壁補強による影響 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。