いえろぐ

家を選んでから建てるまで

作り付けの検討 -懸垂バー-

   

間取り、外観のイメージが固まってまいりましたがここらで外せない作り付けのお願いをしました。

体調管理用の懸垂バーの設置について。

 

 

そもそもなんで懸垂バー

我が家っていうか私は、体調管理的目的で筋トレをします。

筋トレといっても、ウェイト的なのを利用しない、自重スタイル。

筋肉むきむき増量。ってわけじゃない筋肉維持レベルってことですね。

 

自重はいいけどなんで懸垂バー

自重でトレーニングする場合のポイントは以下4点

  • 腕立て系トレーニング
  • 腹筋系トレーニング
  • スクワット系トレーニング
  • 懸垂系トレーニング

以上のトレーニングが主となります。

 

見てわかる通り、前3つは器具なんぞいらずどこでもできるモノです。

やりたければ家の中のお気に入りスポットで好きなようにやればいいわけです。お気軽。

 

しかし最後の1点。懸垂系。これが問題です。

これだけは好きなところで出来るわけじゃない、器具なりなんなりが必要。

逆に言えばこれさえあれば家の中で基本の筋トレがすべて完結するわけです。

 

 

なんで家に作り付け?

懸垂をするのに一般的なのは、懸垂用器具の導入。

よくあるぶら下がり棒的なのが必要です。

こんなの。

金額もそうですがサイズ的に圧倒的存在感があります。

 

新しい家にコイツの居場所は無さそうなので作り付けで対応したい。

また、作り付けすることで家の構造として馴染むはずです、それなら存在も許されるはずです。

 

 

どこに付ける?

現在、ココらへんをイメージしています。

懸垂バー

場所的には、2Fに存在する微かな廊下。

なんでこんな場所に。。。ってなりますが

  • 1F廊下はひと目につく
  • リビング、個室につけたら浮く。 天井から吊るす必要がある。

っとなると。ここしか無いわけです。消去法ですね。

ここの壁を補強して、壁壁にパイプ的な懸垂棒を通す形です。

 

懸念点

懸念点として以下があります。

  • 北部はトイレと洗面台があり、壁が薄そう
  • 南部は階段との壁でまた薄そう

どちらも薄そう。私体重80kg強あるのでガッツリ補強して頂く必要があります。

 

まとめ

この自重トレーニングは1回あたりのトレーニング時間も10〜20分で済んでお手頃。

この運動をしたいがための設置ですが、もししなくなっても洗濯干しにでもすればいいかな。って雑に考えています。

 - オプション, 内装, 検討 , , ,

  関連記事

上棟後72日頃:壁紙のパテ塗りは3回!石膏ボードも見納め。グラスロックもパテ塗ります。

木工事が終わるとクロスの工程にはいって行きました。 クロス施工では、前段階として …

水回りの床を考える -コーティング有りか無しか-

ゴールデンウィーク突入しました、一気に暖かくなりましたね。 先日行ったイワシの水 …

天井高、変更断念 -魅惑の2600オプション-

先日より巷を賑わせていた天井高変更オプション。 我が家も例に漏れずお伺いを立てて …

電気計画を考える -2F編-

さて、電気計画を考える(っていうか見直す)2F編です。 前回の1F編では、見直し …

スマートドアホンの検討 -アイホンがiphone対応、外出中の来客対応の検討-

先日の話ですが、インターホン大手の「アイホン」がこんなニュースを出してました。 …

上棟後54日頃:その4タイルチェックの副産物。雨樋・北側屋根・パーゴラ・コーキング太陽光パネル裏をチェック

上棟54日目もとうとう最後です。タイルを一通りチェックした私は足場がある今でしか …

スマートドアホンの実装 -おうちのどこでもスマホで応対-

以前、スマートドアホンの憧れとしてこんな記事を書いたことがありました。 スマート …

Web内覧-2Fリビング編-ブラウンで纏めたリビングにでっかく設置したエコカラットとソファーとテレビ

Web内覧もいよいよ我が家のメイン生活スペース。2Fリビングにやってまいりました …

新生活二日目:洗濯機搬入とエコカラットへの壁掛けテレビ設置&リビングちょいみせ

引っ越し翌日。新居への入居も二日目です。 初めての床暖房、床暖房の床に布団を敷い …

700万行ったオプション詳細【基本・構造編】 -設計公開シリーズ-

前回オプションを一通り紹介させていただきました。相変わらずのボリュームです。 今 …

Comment

  1. のび より:

    はじめまして

    突然ですがコメントさせて頂きます。

    私も懸垂バー(正確に申しますとTRXというトレーニング器具を使うためのバー)を土間に設置しようと考えています。

    我が家は、土間(ウォークスルーシューズクローク)にバーを通す予定でいます。(使わなくなったら土間なので、他に使い道があるだろうという安易な考えです)

    壁下地補強はするもの、壁が耐えられるかどうか不安です(((・・;)

    どのように施工されるか期待してます!

    • yuki より:

      はじめまして〜、コメントありがとうございます。
      我が家の懸垂棒は大筋方向性が固まり左右並び上部で3点〜4点で固定される形で検討が進んでおります。

      というのも、私の体重は約80kgと重めで懸垂等実施時の負荷を考えると100kg超えの負荷がかかることが想定されます。
      1マス90cmのバー、左右の壁補強だけもちろん耐えるけれどちょっと不安。ということで追加補強されてしまいました。
      内容確定したらまたご紹介しますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。