いえろぐ

家を選んでから建てるまで

ピクチャーレールは諸刃の剣

   

ピクチャーレールってありますよね。

絵を吊るすワイヤーを貼ったりするのと、洋服や帽子なんかをひっかける取っ掛かりのやつです。

このピクチャーレールは一筋縄では行かないヤツでした。

 

ピクチャーレールの概要

まず、オプションとしてのピクチャーレールは2種類あります。

 

  • 絵を掛けたりするのに使うタイプ
  • 洋服や帽子などかけるタイプ

まずはこの2種類の紹介をします。

絵を掛けるタイプ

ピクチャーレール1

このものズバリ。なサンプルでは無いのですが。。

天井の角に設置にレール型の基礎を設置しそこからワイヤーをたらします。

そのワイヤーに絵や時計なんかをつるして使うアイテムです。

 

メリットとして

  • 天井の角に設置するので目立たない
  • 壁に穴をあけずに時計を設置できる

といった所でしょうか。

 

洋服や帽子を掛けるタイプ

ピクチャーレール

これはマンション住まいなんかされると見たことがあるのではないでしょうか。

壁の上部にフック上になったレール(というか枠)が設置されます。

そこにハンガーで洋服を掛けたり、フックかけてバックを掛けたりできます。

 

メリットとして

  • 収納の拡張として使える
  • ほこりがついたコート等かけておける

といった項目がありますが。我が家では常に大量の洋服がかかっており景観上の問題になっております。

 

これのなにが問題?

まず、主に選択する対象は「洋服を掛けるタイプ」になります。

我が家、絵画を掛けて楽しむ趣味はありません。時計くらいならネジで行きます。

 

で、洋服を掛けるタイプとした場合以下の問題が浮上。

  • これ自体の景観の問題
  • 採用することで洋服の逃げ場となってしまう

つまりこんな内容。

これ自体の景観の問題

全体に白くi-smartに馴染むイメージになってはいますがそれでも

「白い板が高さ180cm位のところに2~3mにわたり伸びている」状態になります。

なにもかかってないにしても、ちょっと違和感。というかマンションの同機能をもつレールを見慣れている身としては「安っぽい」と感じてしまう。

 

そもそもこれを見慣れていない人はそんなことないのかもしれませんが、私の場合はそう感じてしまいそう。

 

採用することで洋服の逃げ場となる

何を言っているかというと。。

帰宅時のイメージになるのですが、コートやマフラー、帽子だったり「すぐ洗わない系」の洋服ってどこかしらにしまう必要ありますよね。

それらを適切な置き場に置いてあげればよいのですが、このレールを採用することでそれらの服類を「置いてもいい場所」になるコトを危惧してます。

つまり、そういったモノの置き場はちゃんと決めてそこ以外に置かない運用で家を綺麗に保ちたいのにこのレールを採用することでいろんな服がレール上に並ぶのではないか。という心配。

 

あと適当な服がいっぱいならんだピクチャーレールは見た目よろしくなさそう。

 

じゃあ採用しないのか

マイナスなコトばっか言っていますが。。

 

採用します!

 

なに言ってるんだって感じですが、以下の場所に採用する予定です。

ピクチャーレール設置

玄関のシューズクローク内

 

期待する機能

ここには洋服を掛けるポールが設置されますが、それの拡張機能を期待しています。

それに伴い、このピクチャーレールは高さを「150cm前後」と低めにします。

 

どうもこのポールを2段にして、収納力Upを狙うことは出来ないようなのでここにピクチャーレール(洋服)を設置して洋服の収納力Upを図るって寸法です。

 

また、洋服以外にも小物を掛けたりするにも高いポールを利用せずこちらで代用できればいいな。と考えてます。

 

この位置に設置する効果

先程ピクチャーレールの問題を2点あげましたが、この場所ならそれらが問題になりません。

つまり

  • そもそも雑多になるシューズクロークなので一本ピクチャーレールが入るくらいなんてことない
  • ここは帰宅時の洋服類収納場所なのでここに洋服が逃げてきても問題無い

と、デメリットがデメリットにならない場所なのです。

 

まとめ

と、本来の使い方と少し離れた結果となった我が家のピクチャーレール設置。

これ自体はとても便利で採用したかったのですが、便利故の問題もありなんとか採用した。といった形です。

 

我が家のシューズクロークはだいぶごちゃごちゃしそうです。

 - i-smart情報, オプション, 一条工務店, 検討 , , ,

  関連記事

作り付けの検討 -懸垂バー-

間取り、外観のイメージが固まってまいりましたがここらで外せない作り付けのお願いを …

大工さん1組で年間5棟? 当地区での建設数について

先日、雑談の中で年間に建設する家の棟数がありました。 当地区の一条工務店FCでは …

三角形ながらも大きな収納。このままでいいんじゃない? @階段下作成中

我が家は現在、上棟後40日も経過し木工事は細かい部分の仕上げに入ってきました。 …

一条工務店の上棟限度数とそのポリシー

最近あったかくなってきましたね、通勤路の梅が咲いてました。 前回嫁と間取りを取り …

平面プレートの魅力。ラクッキンググリルには是非使ってほしい

皆さんパン食べてます? 私は朝食基本食パンで、いつもはちみつトースト食べてます。 …

キッチン周辺のライトを考える -色と明るさの関係-

我が家のキッチンまわり、ダウンライト4個とカップボードの間接照明で灯りを確保して …

2Fからの排水管、防音処理のされるものとされないものがあります。要注意。

我が家は二世帯の関係から、2Fから降りてくる排水管が複数本あります。 それらの排 …

バランスから窓を考える -最後の窓検討-

さて、家の枠組み系のラストスパートが続きます。 我が家の窓系は比較的早期に固まっ …

家が上棟したら全部屋の写真を撮ろう!

先日上棟後、久しぶりに工事中の我が家に踏み込んでみたのですが、今見えるこの風景の …

引き違い窓と滑り出し窓の選択

気が付くと気温がずいぶん上がってきました。 この時期に高気密高断熱にお住まいの諸 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。