いえろぐ

家を選んでから建てるまで

お風呂の新仕様、風呂ブタ掛けがお目見え

   

先日、カーテン打ち合わせの際に「我が家の新仕様」を一通り確認させてもらいました。

我が家の上棟日は11月末頃だったので、それまでに適用された新仕様を確認した。という訳ですね。その中の1点風呂ブタ掛けを我が家で確認したのでご紹介。

 

 

新仕様とは

一条工務店で進められている方なら定番かと思いますがちょいちょい仕様変更があります。

仕様とは、一条の家で設定されている「ドア」だったり「金具」だったりそれらの共通製品の設定です。

 

通常その仕様達が都度更新され、変更は「x月x日の上棟以降の家」が対象になり、その日以前のものは旧仕様となります。

我が家が「検討開始」から「上棟」までの仕様変更数は数十に上り微々たる点から大きな点まで様々な内容の変更があるわけです。

我が家の新仕様

参考までにこれまで記事にした新仕様を簡単にご紹介

ロスガードの消音対策

ロスガードが騒音対策されるらしい -ルーフガーデンの難完結編-

こちらではロスガードのRA(室内から屋外への排気口)の消音対策が適用されています。2015年9月以降の上棟だったはず

 

エスタの新製品

セカンド洗面台、エスタが仕様変更 -鏡台部分はどうなった!

これは社外品、Lixilのエスタが新製品に置き換えられました。

通常新製品が出ても一定期間一条はラインナップを変えませんが、どこかのタイミングでそれが切り替わります。我が家はそれです。

 

トリプル断熱サッシ

標準化するトリプルガラスサッシの冷暖房費の比較

我が家は対象ではありませんが、2015年はトリプルサッシが標準化された年です。

正式名称は「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」でツインだのトリプルだの分かりづらい名称になっています。1枚の窓にガラスが4枚使われてます。

 

他にもあるかも。。

と、覚えてる範囲で並べてみました。実際の新仕様は数十とあるようですがすべては確認していないので不明です。

また、上記内容は私の地区にあるFC基準です、直営でも内容は同一との事ですが。

 

お風呂の蓋置きが変わった

さて、本題に入りましょう。

今回のタイトル通り、お風呂の蓋置きが新仕様となったようです。

まずは画像で見てみましょう。風呂釜の背中部分の写真です。

IMG_2665

この三か所が新仕様・・!!

 

 

はい、すいません。全然分かりませんね。

もう少し細かくご紹介します。

 

風呂ブタの置き場が出来た!

大きな違いは、風呂ブタを置いておく為のフックが付いた事です。

当初風呂釜の上に直置きだった風呂ブタをフックに乗せられるようになったわけです。

これによる効果ですが

メリット

  • 倒れずらくなる
  • 水切れがよくなる(乾燥が早くなる、カビが発生しずらくなる)
  • 風呂釜に置かない為、風呂釜の形が自由に設計できる

結構効果大きいです、水切れがよくなるのは大きいですね。

 

デメリット

  • 風呂釜を上げ辛くなる
  • フックが邪魔になることもある

以前は風呂釜の端っこにググッと寄せるだけでかけられた風呂釜がフックの上にかけなければいけなくなりました。手間ですね。

またフックが下部についたので風呂ブタを利用しない人にとっては邪魔なモノがついてしまいました。

 

といってもやはり長時間保温は魅力的なので全体的に良い仕様変更だと思います。

 

もうちょっと詳しく見る

大き目の写真で一枚どうぞ

IMG_2666

まだ養生つけっぱなしなので分かりづらいですが、下請けのフックです。

返しの部分は小さめなので、ひっかけるときは比較的簡単に乗せられるのかな?

これは実際使ってみないと分かりませんな。

 

まとめ

そんな訳で新仕様で納品された我が家の風呂釜フックを紹介しました。

大きな変更ばかりでなく、このような以前の仕様と見比べないと分からないような部分ですが少しずつ確実に改善していく姿勢は素晴らしいですね。

また新仕様見つけたらご紹介します。

 - i-smart情報, オプション, シリーズモノ, 一条工務店, 参考情報, 実物を見て考える , , ,

  関連記事

引越し希望日から引渡し日を逆算。イマイチ決まらない引き渡し日を確定!

屋内の木工事は進み、我が家も完成が見えてきました。 家の完成自体は2月後半ですが …

上棟後初の小屋裏収納潜入!8畳の小屋裏は案外広い

昨日の機密検査では気密が取れていないと残念だった小屋裏ですが、上がってみるととて …

稟議があると現場見学に使えない? -現場見学枯渇問題を切る-

適当な題名を付けました、すいません。 実は私、現場見学を全然していません。先日初 …

スマートキッチン、御影石にすると作りが少し違う?

オプションもりもりのダブルキッチンを検討している我が家。 検討も進んでボチボチそ …

量水器がウッドデッキに埋まるトコロだった -着手承諾寸前シリーズ-

今回の話は前回に続き外構系です。 我が家の外構は、提携外の業者さんに依頼すること …

Web内覧-2F廊下②-作り付け懸垂バーの紹介と使い勝手

前回に続いて、今回も2Fの廊下にスポットを当てて行きます。 今回ご紹介するのは懸 …

上棟二日目のi-smartはヘー○ルハウスっぽい

先日上棟中に気づいた事なのですが、上棟の二日目の家が妙にかっこよく見える時があっ …

上棟後21日頃:床暖房敷設、銀世界のパイプ前とパイプ後

さて、放置気味な上棟後進捗シリーズ。 今回は床暖房のパネルが施工されたのでそちら …

ハニカムシェードの検討 -電動と2層3層の違い編-

ハニカムシェードの検討が続いていますが、こっそり宿泊体験しています。 以前は契約 …

外構注文先の決定!+イメージ絵 -比較から選定まで-

前回の記事では、たたき台を作り初回の見積もりをもらった我が家。 次のステップはそ …

Comment

  1. neko より:

    こんばんわ~
    風呂フタ置き場、初めてみましたΣ(・ω・ノ)ノ!
    そんな仕様変更が入っているんですね~
    下の2ヶ所のフックですが、結構なでっぱり具合に見えるんですが、
    湯船につかるときに
    後頭部にぶつかったりしないんですかね・・・
    ちゃんとその辺も確認しての、この仕様とは思いますが(;^ω^)

    • yuki より:

      こんにちは~
      結構細かい仕様変更が入っているようで、私も見て気づきました。

      確かに結構なでっぱりで、湯船につかるときや上がるときに擦りそうで怖いですよね。
      幼少時の蛇口に背中を打つトラウマが再現されそうです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。