いえろぐ

家を選んでから建てるまで

お風呂の新仕様、風呂ブタ掛けがお目見え

   

先日、カーテン打ち合わせの際に「我が家の新仕様」を一通り確認させてもらいました。

我が家の上棟日は11月末頃だったので、それまでに適用された新仕様を確認した。という訳ですね。その中の1点風呂ブタ掛けを我が家で確認したのでご紹介。

 

 

新仕様とは

一条工務店で進められている方なら定番かと思いますがちょいちょい仕様変更があります。

仕様とは、一条の家で設定されている「ドア」だったり「金具」だったりそれらの共通製品の設定です。

 

通常その仕様達が都度更新され、変更は「x月x日の上棟以降の家」が対象になり、その日以前のものは旧仕様となります。

我が家が「検討開始」から「上棟」までの仕様変更数は数十に上り微々たる点から大きな点まで様々な内容の変更があるわけです。

我が家の新仕様

参考までにこれまで記事にした新仕様を簡単にご紹介

ロスガードの消音対策

ロスガードが騒音対策されるらしい -ルーフガーデンの難完結編-

こちらではロスガードのRA(室内から屋外への排気口)の消音対策が適用されています。2015年9月以降の上棟だったはず

 

エスタの新製品

セカンド洗面台、エスタが仕様変更 -鏡台部分はどうなった!

これは社外品、Lixilのエスタが新製品に置き換えられました。

通常新製品が出ても一定期間一条はラインナップを変えませんが、どこかのタイミングでそれが切り替わります。我が家はそれです。

 

トリプル断熱サッシ

標準化するトリプルガラスサッシの冷暖房費の比較

我が家は対象ではありませんが、2015年はトリプルサッシが標準化された年です。

正式名称は「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」でツインだのトリプルだの分かりづらい名称になっています。1枚の窓にガラスが4枚使われてます。

 

他にもあるかも。。

と、覚えてる範囲で並べてみました。実際の新仕様は数十とあるようですがすべては確認していないので不明です。

また、上記内容は私の地区にあるFC基準です、直営でも内容は同一との事ですが。

 

お風呂の蓋置きが変わった

さて、本題に入りましょう。

今回のタイトル通り、お風呂の蓋置きが新仕様となったようです。

まずは画像で見てみましょう。風呂釜の背中部分の写真です。

IMG_2665

この三か所が新仕様・・!!

 

 

はい、すいません。全然分かりませんね。

もう少し細かくご紹介します。

 

風呂ブタの置き場が出来た!

大きな違いは、風呂ブタを置いておく為のフックが付いた事です。

当初風呂釜の上に直置きだった風呂ブタをフックに乗せられるようになったわけです。

これによる効果ですが

メリット

  • 倒れずらくなる
  • 水切れがよくなる(乾燥が早くなる、カビが発生しずらくなる)
  • 風呂釜に置かない為、風呂釜の形が自由に設計できる

結構効果大きいです、水切れがよくなるのは大きいですね。

 

デメリット

  • 風呂釜を上げ辛くなる
  • フックが邪魔になることもある

以前は風呂釜の端っこにググッと寄せるだけでかけられた風呂釜がフックの上にかけなければいけなくなりました。手間ですね。

またフックが下部についたので風呂ブタを利用しない人にとっては邪魔なモノがついてしまいました。

 

といってもやはり長時間保温は魅力的なので全体的に良い仕様変更だと思います。

 

もうちょっと詳しく見る

大き目の写真で一枚どうぞ

IMG_2666

まだ養生つけっぱなしなので分かりづらいですが、下請けのフックです。

返しの部分は小さめなので、ひっかけるときは比較的簡単に乗せられるのかな?

これは実際使ってみないと分かりませんな。

 

まとめ

そんな訳で新仕様で納品された我が家の風呂釜フックを紹介しました。

大きな変更ばかりでなく、このような以前の仕様と見比べないと分からないような部分ですが少しずつ確実に改善していく姿勢は素晴らしいですね。

また新仕様見つけたらご紹介します。

 - i-smart情報, オプション, シリーズモノ, 一条工務店, 参考情報, 実物を見て考える , , ,

  関連記事

上棟前の一大イベント、中間金の請求書がやってきた

一条工務店では、提携銀行を利用しない場合3回に分けて支払が実施されます。 1度目 …

上棟後54日頃:その2あわや省令準耐火構造が・・

上棟後54日目第2段。省令準耐火について。 この日久しぶりに設計士の方がやってま …

上棟後96日頃:引き渡し〜引っ越し〜新生活開始

先日ちょっとフライング記事を飛ばしてしましましたが、順を追っていきましょう。 過 …

基礎13日目:ダブル配筋完成、配筋検査をしたらコンクリ投入!

先日シングル配筋が終わったばかりの我が家の基礎。 これから2段目に入るのでまだし …

壁の石膏ボードの取り換えはとても大変

石膏ボードを交換したい。と思った事ありませんか? 我が家では、過去我ら兄弟の思春 …

ハニカムシェードの検討 -ハニカム再確認編-

窓の検討が一段落した我が家、今度はハニカムシェードを検討する段となりました。 我 …

着手承諾前々回打ち合わせ、おかわり -前々回でコレが必要な理由-

昨日土曜日、着手承諾前々回の打ち合わせを行ってきました。 今週はさんざん「外観確 …

ルンバの新機能、Clean Mapレポートが面白い。-頑張りが見える掃除機へ-

秋頃購入したルンバ960。毎日のように利用して我が家の清掃活動にて主力を担ってい …

Web内覧-小屋裏収納-すべてを包み込む包容力。ドア、自転車、洋服、何でも放り込め

Web内覧宅内編も終盤に差し掛かってまいりました。今回ご紹介するのは小屋裏収納で …

オリンピックロゴ問題から考える、ブログの外観公開

世間では連日、東京オリンピックのロゴ問題で騒がれてますね。 問題のロゴが実際盗用 …

Comment

  1. neko より:

    こんばんわ~
    風呂フタ置き場、初めてみましたΣ(・ω・ノ)ノ!
    そんな仕様変更が入っているんですね~
    下の2ヶ所のフックですが、結構なでっぱり具合に見えるんですが、
    湯船につかるときに
    後頭部にぶつかったりしないんですかね・・・
    ちゃんとその辺も確認しての、この仕様とは思いますが(;^ω^)

    • yuki より:

      こんにちは~
      結構細かい仕様変更が入っているようで、私も見て気づきました。

      確かに結構なでっぱりで、湯船につかるときや上がるときに擦りそうで怖いですよね。
      幼少時の蛇口に背中を打つトラウマが再現されそうです。

neko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。