いえろぐ

家を選んでから建てるまで

引越し希望日から引渡し日を逆算。イマイチ決まらない引き渡し日を確定!

      2016/01/26

屋内の木工事は進み、我が家も完成が見えてきました。

家の完成自体は2月後半ですが、提携銀行を利用しない我が家ではいまいち引渡し日が確定しません。

というのも、司法書士関連での兼ね合いで予定が見えず一概に「何月何日引き渡し。」と決めきれなかったようです。

そんな中、迫る「引越し繁忙期」を避けるための我が家の対策

 

 

引っ越し繁忙期コワイ

世間では「3月4月の引っ越しは高い」と言われております。

というのも、人が集中して移動する時期であり個人・法人問わず引っ越し屋さんは大わらわだそう。

 

通常時期では「3トントラックで6万」と、いわゆる「トン2(1トン当たり2万)」あたりが引っ越しの相場な会社さんでは、繁忙期だとコレが倍々で増えていき・・

  • 「トン4」
  • 「トン6」

と増えていくそうな。

というのも、この時期はトラックの取り合いとなり、法人のお客さんが札束で引っ越し屋さんの頬をぶっ叩いてくると。すると個人契約より法人を優先しちゃうと。すると法人ベースな費用感になるみたい。

 

そんな訳で「通常期:6万」な費用が「繁忙期:18万」なんてことが往々にあるとのこと。また18万だったらいっそ安かったっりもするそうです。

 

 

我が家の引き渡し時期

そんな我家の引き渡し時期は、コレまた微妙な時期で・・

3月上旬

と表現されています。

コレは冒頭の通り、提携銀行を利用していない関係から・・「抵当権の設定」「融資実行」などなど、細かな処理を特定の日に一括で実行する必要があり、その調整日が近づかないと分からない為。といった事があるようです。

 

とはいえ、3月といえば引っ越しって繁忙期じゃないの・・?冷蔵庫買えそうな引越し代とかヤダよ。

 

そんな訳でまずは費用感を確認する為、引越し屋さんに見積もりを出してもらいました。

 

 

引越し屋さんの見積もり

我が家は大物の配送が少なめ。

大まかに

  • 冷蔵庫
  • ダイニングテーブル
  • 仏壇

以上終了。後は処分する予定です。

但し、冷蔵庫は2Fリビング用です。階段は通れないので吊り上げが必要そう。

後は小物系なのでダンボールに入りそうです。したトコロ・・

 

3トントラック+クレーン車

 

を提案されました。荷物は少ないので3トンで十分、但しクレーン車が必要。との事です。

その他条件として

  • マンションの1F
  • 移動距離は500m位(超近い
  • 時間帯指定無し

そんな我が家の見積もりは・・・

 

9万円!

 

おー。。。安い・・のか・・?

相場がいまいち分からないのですが、引越し代7万とクレーン代2万だそうです。安い気がする。。

 

仮引越し日

この際、引越し日として仮置きしたのが「3月6日(日)」です。

特段理由は無いのですが、3月上旬で安い時期の金額を出してくれといったトコロこの時期は3月にしては比較的安価だそうです。繁忙期前だそうな。後一週間伸ばすとスーパー繁忙期タイムに入るそうです。怖い怖い。

しかもその引越屋さん的には3月はあまり曜日も関係無いとの事。金額的に無理が無いので一先ずこの日を目標とすることとしました。

 

引越し日を決めたら引渡し日を決める

そんな訳で、3月上旬引き渡しな我が家。リミットの引越し日を「3月6日」と設定しました。

すると次に決めたいのは引き渡し&融資実行日

これを仮に「3月3日」と置いてみました。日付は適当で引っ越しに数日のマージンを取ってます。

 

で、これを営業さんと銀行さんに打診

営業さんの回答

融資の実行に当たり、完成検査済み証が必要です。これが発行出来るのが2月最終週。

この提出日を銀行さんが飲めるなら対応可能です。

 

これは銀行さん、最後の融資条件になっている一品です。コレを持って家完成となるわけです。

この情報をもって銀行さんに連絡

 

銀行さんの回答

融資実行数日前(忘れた)にFAXしてくれればOKだよ!(軽い感じ)

2月の最終日でも構わないそうです。それまでには済証発行は問題無い感じ。です。

 

結果

そんな訳で銀行さんとの調整は無事終わりました。

その他司法書士さんとも何点か調整があり。。

  • 1月中に銀行へ本申し込み(最終的なヤツ、審査申し込みとは別)
  • 2月頭に「銀行の司法書士が確定し一条の司法書士と相談開始」
  • 2月末に検査済証発行&FAX

と、以上の条件をクリアできれば目標の引越し日に引っ越し可能だそうです。ヤッタネ。

 

まとめ

そんな訳で、決まりづらい引渡し日を決めるために引越し日を先に決めてしまい、それからその他のスケジュールを確定してしまいました。

コレにより今後のスケジュールを理解して余裕を持って引き渡し&引っ越しを迎えられる。というものです。

 

とは言え、コレを自分で決めて動かなかった場合、今回の条件の「2月頭に銀行司法書士と一条司法書士相談開始」は到底気づかなかった&やらなかった と思います。

きっとこの1ヶ月無為に過ごしていたら、引っ越し日は3月末。なんてこともあったでしょう。

銀行や司法関係の処理は目標を定めて自ら動く事が大事だなー。と感じた出来事でした。提携銀行だったらそんな心配無いけどね!

 - i-smart情報, シリーズモノ, 一条工務店, 上棟後進捗, 打ち合わせ, 本契約to入居, 雑記 , , , ,

  関連記事

ルーフガーデンのパーゴラは構造体のダミー

先日、上棟二日目の最後に空を飛んだアイツの金具が設置されました。 実はこのパーゴ …

一条工務店工場見学 -1日500人強のお客さん-

  さて、値上げのリミットが近づいてくる中、我が家もとうとう工場見学へ …

4.5畳の子供部屋実寸、思ったより広い。

我が家の子供部屋は4.5畳の収納付きが2つ連なっております。 比較的よくある構成 …

上棟後26日頃:床板を横から見てみる -床板張られました-

銀世界だった我が家に床板が張られていきました。 1Fはライトウォールナット、2F …

一条工務店2回目の間取り提案 -紹介編-

最近まったく寒いですね。 春とは名ばかり、冬です冬。 とはいえあと半月でGW、そ …

初回打ち合わせを終えて

練りに練った初回打ち合わせ情報を携えて訪問した初回打ち合わせ。 打ち合わせの流れ …

上棟後54日頃:その2あわや省令準耐火構造が・・

上棟後54日目第2段。省令準耐火について。 この日久しぶりに設計士の方がやってま …

上棟後65日頃:NURO申し込み!素早い申請で引っ越し翌日からインターネット開通へ

引っ越しまで1ヶ月を切った頃、そろそろ新生活の環境整備を考え始めました。 まず我 …

一条の家は壁補強すると断熱材が減る、外壁の補強は程々に。

なに当然の事を。と思われるかもしれませんが目の当たりにするとちょっと衝撃だったこ …

解体直前打ち合わせの実施 -解体前のススメ-

激動の8月が終わりました。我が家にとっては怒涛の引っ越し月でどれだけ不燃ごみ出し …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。