いえろぐ

家を選んでから建てるまで

オリンピックロゴ問題から考える、ブログの外観公開

   

世間では連日、東京オリンピックのロゴ問題で騒がれてますね。

問題のロゴが実際盗用なのかオリジナルなのか、は置いておいて。

彼の作品群から、類似作品を探し出した方法から考える外観公開の問題と対策について。

 

 

家の外観写真を公開するとブログがバレる

最近ニュース等々でよく流れているので皆さんご存知かと思いますが、類似作品を洗い出していく手段があります。

これは簡単で誰にでも公開されているサービスです。以下の方法で容易に探し出せます。

  1. 類似画像を探したい写真を決める
  2. Google画像検索「https://www.google.co.jp/imghp」にアクセス
  3. ブラウザに画像ファイルをドラッグ

 

以上終了。3ステップです。簡単だね。

これでGoogleの賢いエンジンが色パターンだったり配置パターンだったりいろんな要素を参考にインターネット上から似てる画像を検索してくれるわけです。

 

そんな類似画像検索サービスが家作りブログに何の関係があるのか。

本項目の主題に戻ります。

家のパースを公開すると関係者にブログがバレる

上記サービスに一条工務店より頂いた外観パース図を利用して検索してみました。

外観

すると、当ブログ内記事が20件、これでもかって程ヒットしました。

まあ、ほぼ同じ画像を参考に使っていたので当然の結果ですが検索ミスは一件もありません。さすがですね。

 

つまり当ブログは

  • 一条の営業さん/設計さんが自己客のパースを画像検索すればバレる
  • 一条の調査部隊が「ブログチェック」ってことで画像検索すればバレル
  • 外構さんにも渡してるので画像検索すればバレる

現在、この3バレの可能性があるわけです。
既にばれてるとも思いますが。。

 

ここまではどっちかというと業務を委託した業者への「身内バレ」なので大した事ではありません。

問題はこの後。

 

家の写真を公開すると他人にブログがバレる

今度は完成後の写真です。

家が完成し、その画像をブログ上で公開したとします。

 

完成したその家は一般的にどこからでも目に留まる事でしょう。

今回の問題で簡単ながらも「一部の人間」しか知らなかったGoogle画像検索機能はニュース等々の活躍により広く知れ渡るコトになりました。

その結果

  • 近所のおばちゃんがパチリ
  • 親戚がパチリ
  • 子供友達の親御さんがパチリ
  • はたまた泥棒さんがパチリ

と、撮影しそのまま画像検索にかけると先程のようにあっけなくブログにたどりつけるわけです。

すると、そのブログには

  • 家の間取りだったり
  • 重点ポイントだったり
  • 家の費用だったり
  • はたまたなんでもない日記だったり

ぼちぼちプライバシーな情報が乗ってたりするわけです。

それらが「家の位置を知っている」不特定多数の人に知られてしまう訳です。この不特定多数は「サイトアドレスを知っている」だけの不特定多数とは大きく意味が違ってきます。

 

対策

そんな訳で、完成した家の写真を画像検索にかけられてもブログが引っかかるようにはしたくない。

そんな時どんな対策が可能か。

事前/事後の警戒

まず家が完成したら行う対策があります。それは「四方八方から」写真を撮りましょう。

  1. 様々な角度/距離から家の写真を撮っておく。主にパース的な角度を重視
  2. 撮った写真をすべてGoogle画像検索にかける
  3. 結果にブログが出力されない事を確認

 

 

これでブログが出てこなければ一先ず安心。

出てきてしまったら対象の画像を隠したりする必要がありますね。

 

家の外観をブログに公開することあればその時もチェックしましょう。

 

ブログ側で対策

ブログ側でも対策が必要です。

  • 家の外観を公開するときは「全体図」を出来るだけ避ける
  • 人通りがある位置からの外観は避ける
  • パース図の角度からは撮影しづらくする(難しい

そもそも外観公開しなければいい。といった話もありますがせっかくの家作りブログです。ここで屈してしまうのも癪というものです。

外観は「コダワリポイント」重視にしたり、通常他人からは撮られづらい場所や構図の写真を利用するようにしましょう。

また、そもそも公開範囲を限定するのも大事です。「パスワード」だったり「アメンバー限定」的なやつですね。

あまりにも絞ると寂しいので「一発でGoogleにばれてしまうような外観」などを限定記事にするとよいのではないでしょうか。

 

また外観写真を公開したら、1日程経過すればその写真はGoogleさんに認識されるので、その頃に再度「事前/事後警戒」を行うようにしましょう。

 

 

まとめ

家作りブログを書かれている方なら、一度は「身バレ」を懸念されたこともあるかと思います。

そんな中で画像検索といった有名ながらもニッチな機能に焦点が当たってしまいましたので、今一度情報の公開範囲を再認識/再検討できれば。と思い記事にしてみました。

私もまったくの赤の他人にまで住所とブログを紐づけて公開する気は無いので完成の暁にはチェックしなおす予定です。

 

ちなみに、そもそも身バレOKばっちこい!派の方もいらっしゃるかと思いますが、それはそれでステキな事だと思います。

 - i-smart情報, 一条工務店, 外観, 雑記 , , , ,

  関連記事

頑張れルーフガーデン -ロスガードがズラせない-

さて、ルーフガーデンシリーズが続いております。 2Fリビングからの繋がりになって …

家が上棟したら全部屋の写真を撮ろう!

先日上棟後、久しぶりに工事中の我が家に踏み込んでみたのですが、今見えるこの風景の …

御影石キッチンは冷凍庫多用系奥様の味方。解凍力に自信!

一ヶ月以上かかった内覧会も一先ず小屋裏まで実施して一段落です。 まだ何点か内覧し …

小屋裏収納の階段に注意。この距離だと干渉しちゃうぞ

先日、小屋裏収納に上ってみました。 真夏の小屋裏。噂に聞く灼熱地獄なのかと思いき …

大工さん1組で年間5棟? 当地区での建設数について

先日、雑談の中で年間に建設する家の棟数がありました。 当地区の一条工務店FCでは …

NURO光に10Gbpsプラン登場 -高すぎるスペックはちょっと引く-

家に引く予定のNURO光を見ていたら、6/1に10Gbpsプランが発表されていま …

ロスガードの吸気口位置の効率化を考える -RAが離れてよかった-

配管/電気関係の検討を行うにあたり、ロスガードの吸気口位置を見直しました。 せっ …

先行配管はステキだけど高い -採用するとこうなる-

一条工務店でエアコン設置/配管を行う際、二つのパターンがあります。 一つ目「外壁 …

初回打ち合わせに向けて -間取り検討2F前編-

前回、1Fの紹介を行いました。 要件としては1Fリビングで設計された1世帯の家庭 …

外観からタイルの配色パターンを考える

外観シリーズタイル編、窓を考えるとそろそろタイルの配色を考える必要が出てきます。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。