いえろぐ

家を選んでから建てるまで

間取りから考える玄関の再構成

   

さて、窓の検討が続いていますがここで久しぶりに大きな変更検討、間取り戦争が勃発しました。

今回の戦場は玄関、家の顔です。これどうしようかな?

 

 

争点

現在の玄関はこんな形

def

 

そんな玄関に以下の問題提起がされています。

  • 靴箱が土間を挟んで向こう側
  • お客さんの出迎え/見送りがドアの正面じゃない
  • 玄関に4.5畳もある割に狭い

一度納得した現在の形ですが、そんな提案が出た以上、一度検討を行います。

 

問題概要

靴箱が土間を挟んで向こう側

先程の図で見て頂いた通り、我が家のシューズウォールは土間を挟んで現在玄関ホールの反対側です。

これは「シューズクローク」を設置した際置き場所が無い為やむを得ずこの配置となりました。

実際この形では靴を仕舞う際、都度都度土間に下りる必要がありその点は手間です。

 

お客さんの出迎え/見送りがドアの正面じゃない

これは玄関で来客時、応対する角度が玄関ドアと90度ずれている点気にされているようです。

確かにマンションなり一軒家でよくあるパターンとしては正面ですね。

現在の玄関構成では正面はシューズクロークに占領されています。

 

玄関に4.5畳もある割に狭い

まあこれはごもっとも。

この問題を解決するため、階段をオープンステアにして開放感を求めようとしましたが構造的に無理でした。

 

 

対策案

さて、これらの問題をどのように解決できるか。

他の間取りにスペース目いっぱいとっているので出来る事は限られますが検討してみましょう。

提案1

玄関ホールの拡張編

1

玄関ホールで、シューズクロークと玄関一部を覆ってみました。

これにより、問題1,2は解決します。

但し、土間スペースが1マスx1.5マスとなり、90cmx135cmになります。

ちょっとせまめの土間です、お客さんが大人数来ると靴があふれかえりそう。

 

またシューズクロークに床が付いたことでウォークインクローゼット化しました。土ものを入れることは出来なくなります。

その点はまあ、まだ工夫のしようもあるかな?

 

提案2

玄関ホールの飛び地化編

2

靴箱の前に飛び地を設置してみました。

これなら案1、2が解決した上土間のスペースはほとんど狭くなりませんが。。。

まあ、悪ふざけにしか見えませんねw

シューズクロークの入り口もバッチリつぶしてます。

 

提案3

シューズクロークの撤去編

3

思い切ってシューズクロークをなくしてみました。

その代り、シューズクロークの有った場所にはクローゼットが配置されるイメージ。

靴箱は巨大になり、収納量は超Up!

しかし土間は相変わらず1マスx1.5マス、90cmx135cmのコンパクトサイズです。

このサイズだとちょっと広いマンションの玄関くらいの土間でしょうか。

また、この案だと外から帰ってきたコート等々をクローゼットに押し込めねばならず、ナノイーに晒してリフレッシュできなくなります。

 

 

提案4

シューズクローク配置の変更編

4

思い切って玄関ドアの位置とシューズクロークをずらしてみました。

客間や1Fと2Fのアクセスは悪化し、ちょっとトリッキーなサイズになりますが土間サイズは確保しつつシューズクロークも残ります。

シューズウォールは土間との接点が無くなってしまいますが、まあいいでしょう。

 

またシューズクロークからウォークスルーで玄関に上がれることで普段使いの靴を隠すことも出来るかも。

比較的有力案に見えますが、この図は私がペイントでカキカキしたのでサイズ的に実現できるか一番怪しい。
縮尺は変えてないからなんとか。。

 

まとめ

一先ず4案ほど並べてみました。

玄関の形はいろいろあれど、要望全部4.5畳の大きさに収めるとなると難しい。

 

合間に仕切りなんてあると玄関の広さは失われるので、なるべく視界が通るように・・

そして土間があまりにも狭いといくらその他広くても滑稽なのでバランスが必要です。

 

となると第4案が案外いい形に見えてきました。

これが無理なら1案、もしくは当初の形でデメリットは飲み込むしかないかな。。って印象です。

まずは第4案の実現性を設計さんと相談って所ですね。

 - 一条工務店, 間取り , , ,

  関連記事

まもなく気密測定、電線もエアコンドレンもバッチリ気密処置!

我が家では今週末に気密測定が実施されます。 それに当たって、上棟直後ではスカスカ …

上棟後39日頃:小屋裏も天井の石膏ボードは2枚! 気密もちょっと上がりました。

1F,2Fの床暖房、床板、石膏ボードがすべて終わった我が家。とうとう小屋裏収納に …

今度は家の解体が偉いことになった

  先日のオプション盛り盛り事件、一先ず仕分けを行ってみましたが、あま …

Web内覧-小屋裏収納-すべてを包み込む包容力。ドア、自転車、洋服、何でも放り込め

Web内覧宅内編も終盤に差し掛かってまいりました。今回ご紹介するのは小屋裏収納で …

電気計画を考える -1F編-

家作りのキモ、電気計画、電気図が大まか決まってまいりました。 諸先輩方のブログで …

解体工事の見積もり比較~決定

以前、解体の費用が偉い事になった旨の記事を書きましたがそれ以後解体は放置気味でし …

小屋裏の電気計画で悩む -片流れ故の・・-

最近では電気検討に入った我が家。 電気計画って難しいですね、位置や明るさが不安に …

本契約完了! -但し着手承諾はマダマダ・・・-

さて昨日、これまで打ち合わせを行ってきた集大成として本契約を行ってきました。 但 …

外観イメージ一挙紹介 -外観で悩んだらAllWhiteで塗り絵-

最近記事毎で書いているような気がしますが、着手承諾はもうちょい先ながら今週末にあ …

エコカラットの詳細見積もり到着! -やっぱり役物高かった-

  さて、前回役物を悪者扱いして高い高いといい連ねたエコカラット。 エ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。