いえろぐ

家を選んでから建てるまで

玄関はたれ壁尽くし -着手承諾寸前シリーズ-

      2015/08/27

2×4系の宿命とも言えるタレ壁。皆さんも苦しめられたのではないでしょうか。

我が家は生活空間では思ったほどコイツに出くわしませんでしたが玄関がすごい。

今更変更も効かないでしょうが、着手承諾寸前になるとよく見えてくる悲しいタレ壁をご紹介。

 

 

我が家の玄関とタレ壁

さて、玄関こんな感じ

玄関タレ壁

赤いラインがタレ壁

  • 玄関入って正面、階段へのちょい吹き抜け手前にSタレ
  • 玄関登って廊下に2段構えのタレ壁

と、玄関入って見渡すとタレ壁に囲まれている作りになっています。

開放感皆無!

 

しかも2弾構えのタレ壁を乗り越えていった先に見えてくるのは

「天井下がる」

の文字。

PSに向かっていく配管用の空間です。廊下の天井ぼっこぼこや。。

 

 

せめてもの対策

我が家の対策はココ

玄関タレ壁 2

コレの問題は以下のとおり

  • 半マス天井下げるとダウンライトの灯りが干渉する
  • 天井がぼっこぼこに見える

なので、ぼっこぼこだった半マス分の天井下がりを1マス分天井を下げることにしました。

コレにより、「天井下がり」と「タレ壁」をくっつけて同一の天井下がりとしました。

下がるのには変わりありませんが、まだ統一感出ることでしょう。

 

残念ポイント

そんなタレ壁ですが、どうも残念で仕方がない場所があります。

それが、階段前のタレ壁。

 

廊下はまあ、気づかなそうですし目立たないのでよいのですが、階段前にあることで、、

  • 階段部分が吹き抜け的に見えない(閉塞感
  • 玄関がタレ壁部分までのイメージになる(閉塞感その2
  • タレ壁の下部にライトが無いので、暗いポイントになりそう。

これらの影響具合が心配。

 

まとめ

そんなわけでしこたま垂れた玄関ですが、我が家玄関以外は一個もたれていないんですよね。

部屋部屋をトリッキーなつなぎ方すると出やすいらしいタレ壁ですが玄関にまとまった事がいい方向になるか、悪い方向になるか。。

これは出来上がって貰わないとわからないかもしれません。

 

 - シリーズモノ, 一条工務店, 着手承諾寸前, 間取り , , , ,

  関連記事

水回りの床を考える -コーティング有りか無しか-

ゴールデンウィーク突入しました、一気に暖かくなりましたね。 先日行ったイワシの水 …

築30年程の2×4な木材は綺麗だった -解体中-

現在解体している実家の家を見てきました。 うちの実家はなんだかんだまだ30年程と …

ほぼ終盤の間取り紹介+α -これがOP600万かかってる間取りデス- 【2階編】

終盤間取り第2回、前回の記事では主に1Fを中心に紹介いたしました。 ほぼ終盤の間 …

引越し希望日から引渡し日を逆算。イマイチ決まらない引き渡し日を確定!

屋内の木工事は進み、我が家も完成が見えてきました。 家の完成自体は2月後半ですが …

白く固まった水垢との戦い。酸性洗剤編

先日お風呂の鏡交換に関する記事をご紹介しましたが、わたくしそれ以来水垢には気を使 …

Web内覧-小屋裏収納-すべてを包み込む包容力。ドア、自転車、洋服、何でも放り込め

Web内覧宅内編も終盤に差し掛かってまいりました。今回ご紹介するのは小屋裏収納で …

電気計画を考える -1F編-

家作りのキモ、電気計画、電気図が大まか決まってまいりました。 諸先輩方のブログで …

i-smartで宿泊体験 -和室&ロスガード&バルコニー編-

宿泊体験も最終回! 飯も食った。風呂も入った。後は寝るだけだ!

電線処理時に断熱材を削られたけど、結構気を使ってもらってる。

洗面所の裏手をチェックしていた時ですが、見るとアース線のようなものが施工されてい …

玄関土間の調整/勝手口土間の廃止 -着手承諾寸前シリーズ-

気が付くと着手承諾寸前シリーズも長引いております。 どれだけ寸前になって色々変え …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。