いえろぐ

家を選んでから建てるまで

ルンバの新機能、Clean Mapレポートが面白い。-頑張りが見える掃除機へ-

   

秋頃購入したルンバ960。毎日のように利用して我が家の清掃活動にて主力を担っています。

そのルンバに新機能が追加されました。その名もClean Map レポート

 

ざっくりいうとルンバが掃除した箇所をひと目で分かるマップを作ってくれる機能です。

これが中々便利で楽しいんでご紹介しますよ。

 

 

新機能Clean Map レポートとは

これは冒頭の通り、ルンバのお掃除マップを作ってくれる機能です。

実はルンバ、900シリーズのみ清掃時に内部でMAPを作る機能があるんですがこのMAPが非公開だったのです。

その為、ユーザーはMAPに基づいた掃除効果は受けられるものの

  • 本当にMAPにもとづいているのか
  • どんなMAPだったのか
  • 何処を掃除して何処を掃除してないのか

など、その効果が実感できなかったんですね。

それを目に見える形にしたのがこの新機能、Clean Map レポートです。

 

これはiRobot純正のアプリがあり、ルンバをリンクさせておくと様々な管理が行えていたのですがその中の1機能として提供されます。

特に難しいことを考えず、掃除をして、後日レポートを見るとこんなのが見れる

Screenshot_20170402-170730

  • 緑の部分が掃除した場所
  • 濃い緑の部分が縁として対処した場所
  • 白抜きになっている部分が椅子やテーブルの足があり、掃除できなかった部分
  • ガタガタな形は家具や設置物の関係で掃除が行き届かなかった場所

といった感じで表現されています。

うーん面白い。

 

実図面との差

さて、実際の部屋との違いについて見てみましょう。

掃除普段からよく掃除するのはココ

20391674060_b9d7ba0b3a_o 3

この赤い部分がリビングです。約20畳程の空間。

これをルンバで掃除すると大体こうなる。

Screenshot_20170402-170745Screenshot_20170402-170738

ルンバMapは図面を時計回りに90度回した形です。キッチンの位置でわかりやすいと思います。

白抜き位置には

  • リビングテーブル
  • ソファー
  • 椅子

などが位置してます。それらの足を回避した結果白抜き。

 

そしてガタガタな部屋枠はルンバ特有のテクニックが原因です。

ルンバで掃除する際に、ちゃんと床面を綺麗にするように床からモノを片付けますが片付け切れないモノが出てきます。

それが

  • テーブルやその椅子
  • サイドテーブル
  • 等々家具類(我が家は↑だけ)

ですね、これらは部屋の端っこに集めておくとルンバの掃除効率が上がるんでいつも端っこにかためておきます。

すると結果、それらは避けられながら掃除するため、上記のようなガタガタな部屋枠が出来上がる訳です。

 

活用方法とか

この機能が利用出来るルンバ900シリーズは、カメラもついてMAP機能も付き賢く広い空間を掃除出来るのが持ち味です。

ただ、それでもルンバの癖や部屋の形との相性みたいなものがありうまく全体的に掃除してもらうにはすこし試行錯誤がいるんですよね。

この機能は

  • 掃除した(出来た)場所
  • 掃除してない(できなかった)場所

が一目瞭然です。これにより掃除する時の構成を検討する材料にできるはずです。

我が家でも、先程の図面の通り同一階に残り3部屋あり、それらをまとめて掃除する際にうまく調整しないと掃除してくれない場合があるのでそんな時役にたちそう。

 

あとは単純に掃除出来ていない部分が分かるから、その部分だけマキタの掃除機で追加クリーニングしてます。結構ホコリ溜まるんですよね。

 

まとめ

そんな訳で、本機能のメリットなんぞあげてみましたが単純に

電子機器が自動でマッピングする

という機能はワクワクしますね。活用方法関係無しに出来上がったマップみてニヤニヤしてます。ヤバイね。

 

ちなみにこの程度の掃除であれば毎回20分で終わります。ルンバすごい。

 - シリーズモノ, 家具/家電, 掃除・メンテナンス , , , ,

  関連記事

とうとう交換、ロスガードフィルター。丸1年でここまで汚れた!

2月もあっという間に月末です。我が家の引っ越しは2016年3月の頭ですが、ロスガ …

壁掛けテレビの配線と断熱材の盲点

我が家は1F,2Fにあるリビングでは共に壁掛けテレビを採用しています。 その際に …

壁補強をするとコンセントがちょっとズレる。

先日、外壁に壁補強をすると断熱材が減るといった記事を書きましたが壁補強による影響 …

竪樋、何色まで使える? -悩んだ末こうした:裏着手承諾シリーズ-

樋ってありますよね、屋根についた雨樋から地面まで伸びてるあいつです。 この屋根部 …

エアコン用専用コンセントは断熱済み。設置予定箇所には事前に設置を。

エアコン専用コンセントって採用されていますか? これは14,300円と高額な費用 …

三角形ながらも大きな収納。このままでいいんじゃない? @階段下作成中

我が家は現在、上棟後40日も経過し木工事は細かい部分の仕上げに入ってきました。 …

Web内覧-小屋裏収納-すべてを包み込む包容力。ドア、自転車、洋服、何でも放り込め

Web内覧宅内編も終盤に差し掛かってまいりました。今回ご紹介するのは小屋裏収納で …

カップボードの間接照明が長い -着手承諾寸前シリーズ-

さて、現在進行形で住宅ローンでわいわいしておりますが一先ずそれは置いておいて。 …

上棟後21日頃:床暖房敷設、銀世界のパイプ前とパイプ後

さて、放置気味な上棟後進捗シリーズ。 今回は床暖房のパネルが施工されたのでそちら …

量水器がウッドデッキに埋まるトコロだった -着手承諾寸前シリーズ-

今回の話は前回に続き外構系です。 我が家の外構は、提携外の業者さんに依頼すること …

Comment

  1. S より:

    初めまして。
    980を使ってます。
    clean map機能良いですよね〜
    白いところ出来るだけ無くそうとしたくなります!

  2. Shutaro より:

    途中で送信してしまいました。 失礼しました!

    • yuki より:

      980いいですねー、購入時悩みました
      白いトコと合わせて、部屋枠の形をできるだけ実際の形に合わせたくなりますねw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。